« 2011年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2011年9月

2011.09.23

響きの森クラシック・シリーズ Vol.37

久しぶりにコバケン指揮の演奏を聴いた。
“炎のコバケン” だからなのか、はたまたソロの三浦さんなのか・・・
完売だったらしい。
このシリーズ、残ってる事がけっこうあるから珍しい~
響きの森クラシック・シリーズ Vol.37

指揮小林研一郎
ヴァイオリン三浦文彰
管弦楽東京フィルハーモニー交響楽団

*** プログラム ***
ムソルグスキー(リムスキー=コルサコフ編):
交響詩「はげ山の一夜」
メンデルスゾーン :
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
  第1楽章 : アレグロ・モルト・アパッショナート
  第2楽章 : アンダンテ
  第3楽章 : アレグレット・ノン・トロッポ - アレグロ・モルト・ヴィヴァーチェ
     ----------休憩----------
リムスキー=コルサコフ :
交響組曲「シェヘラザード」 op.35
    ヴァイオリン・ソロ : 三浦章宏
  第1楽章 : 海とシンドバッドの船 : ラルゴ・エ・マエストーソ - アレグロ・ノン・トッポ
  第2楽章 : カランダールの王子 : レント - アンダンティーノ
  第3楽章 : 若き王子と王女 : アンダンティーノ・クワジ・アレグレット
  第4楽章 : バグダッドの祭、海、青銅の騎士のある岩での難破、終曲 : アレグロ・モルト
Encore
第一部アンコール曲
パガニーニ :
「ネル・コル・ピゥ」による変奏曲
第二部アンコール曲
マスカーニ :
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」 間奏曲
ヴァイオリンの三浦文彰さんと、コンマスの三浦さん(シェヘラザードのソロ奏者)は親子だそうです。
父親の前で弾くのって……息子の前で弾くのって……
どっちも緊張しそうだな(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2012年9月 »