« ステッフ・タンストラ オルガン・リサイタル | トップページ | レッスン(xx): テンポを間違えない »

2008.04.12

レッスン(xx): 弓が難しい

今回は代行の先生でした.
この先生は普段習っている先生とは違う点を見てくれるので,たまに代行で来てくれるのが楽しみな先生だ.

【レッスンのまとめ】

  • ギギッという音がするのは圧がかかりすぎているから.もっとリラックスして力を抜く.

  • 弓が弦の上で跳ねてしまうのは,肘の位置が高すぎるから.

  • 右の肘の位置は動かないように気をつける

次回のレッスンは来週の土曜日.
課題はセヴシックのNo.6, 11,13,17, 19,29
篠崎教本2の67「バグダッドの酋長2」

セヴシックのNo.17は終わったんだけど,先生がニッコリ笑って
「これで最後なのねぇ.じゃあ来週もう1度先生に見て貰おう♪」と云われてしまい残った.
これはニガテなので 「終わった~♪」 って喜んでたのに,残念(^^;
No.29次のは 「簡単なのにして下さい~」ってお願いしたのに,なんだかムズカシイのを選ばれた気が・・・
 

|

« ステッフ・タンストラ オルガン・リサイタル | トップページ | レッスン(xx): テンポを間違えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/40945534

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(xx): 弓が難しい:

« ステッフ・タンストラ オルガン・リサイタル | トップページ | レッスン(xx): テンポを間違えない »