« アマンディン・ベイヤー&エドナ・シュテルン デュオ・リサイタル | トップページ | ステッフ・タンストラ オルガン・リサイタル »

2008.03.15

レッスン(xx): スタッカートは思い切りよく!

レッスンの記録を再開したはずが,そのまままたサボっていたので・・・
先日3年目に突入したので,3年目からはまたちゃんと書かなくては!

現在の課題は
課題はセヴシックのNo.6, 11,13,17, 19,29
篠崎教本2のNo.63「ラフォリア」
セヴシックは9月も 11, 13, 17, 19, 29 はやってたら,全然進んでない~(汗;
以前に比べると課題の量が減っている.
今の量なら,時間が取れない時でも何とかなる量なので,練習しやすい.


先月末から週末になると熱が出たり風邪ひいたり,
レッスン先のビルの閉館日だったりという事が続き,なんと1ヶ月ぶりのレッスンだった.

【レッスンのまとめ】

  • スタッカートはもっときっちりと止める.

  • フォルテのスタッカートはもっと勢いよく,歯切れ良く弾く.

  • セヴシックのNo.6の16分音符はテンポを守ってもっと速く弾く.

「ラフォリア」は先生と合奏♪
今回は練習がたっぷり出来ていたので,気持ちよく弾けた~
先生の伴奏に惑わされる事も,つられそうになって焦ることもなくて
楽しかった(*^^*)

次回のレッスンは来週の土曜日.
課題はセヴシックのNo.6, 11,13,17, 19,29
篠崎教本2のNo.64, 65, 66「バグダッドの酋長1」

篠崎教本って,レベルの上がり方が激しいなぁ~
急に難しくなるから----と先生には云われてたけど,最近それを実感.
この先どうなっていくんでしょ(^-^;
 

|

« アマンディン・ベイヤー&エドナ・シュテルン デュオ・リサイタル | トップページ | ステッフ・タンストラ オルガン・リサイタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/40528178

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(xx): スタッカートは思い切りよく!:

« アマンディン・ベイヤー&エドナ・シュテルン デュオ・リサイタル | トップページ | ステッフ・タンストラ オルガン・リサイタル »