« 田園のノスタルジア | トップページ | 『ピアノの森』 コンサート »

2007.04.28

響きの森クラシック・シリーズ Vol.20

本日の指揮者は 『1万人の第九』  の指揮でも有名な佐渡裕さん.
佐渡さんの指揮はテレビでしか見たことがなかったから,どーしても,どーしても生で見たくて,
今回は珍しく曲目は無視して,指揮者のみで決めたコンサート(^^;
生☆佐渡さん,楽しみにしてました.
楽しめました♪
響きの森クラシック・シリーズ Vol.20

指揮佐渡 裕
管弦楽東京フィルハーモニー交響楽団
*** プログラム ***
バーンスタイン :
「キャンディード」 序曲
バーンスタイン :
シンフォニック・ダンス
     ----------休憩----------
ショスタコーヴィチ :
交響曲 第5番 ニ短調 op.47 『革命』
  第1楽章 : モデラート - アレグロ・ノン・トロッポ
  第2楽章 : アレグレット
  第3楽章 : ラルゴ
  第4楽章 : アレグロ・ノン・トロッポ
Encore
ドヴォルザーク :
スラブ舞曲 第8番
 
本日のコンサートのテーマは 「バーンスタイン」 だったそうです(指揮者談).
佐渡さんはバーンスタインに師事していて,そのバーンスタインはショスタコーヴィチが好きだったそうです.
だから今日はバーンスタインとショスタコーヴィチだったのですね(^^)
「バーンスタインと言えば 『ウエスト・サイドストーリー』」  というほど,『ウエスト・サイドストーリー』 で有名だけど,バーンスタイン自身はそういわれるのがとても嫌だったとか・・・
今日のコンサートは指揮者のトークがちょっとあって,上の様な話をしてくれて,いつもより楽しかった♪

|

« 田園のノスタルジア | トップページ | 『ピアノの森』 コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/14876532

この記事へのトラックバック一覧です: 響きの森クラシック・シリーズ Vol.20:

« 田園のノスタルジア | トップページ | 『ピアノの森』 コンサート »