« 祝☆1周年♪ | トップページ | セヴシックのNo.29 »

2007.04.05

レッスン(45): 右腕の位置を意識する

【レッスンのまとめ】

  • ♯(シャープ)が全体的に少し低めなので,もっと指を伸ばす.
    逆に♭(フラット)は高くなりがちなので,行きすぎないように気をつける.

  • 移弦の時の腕(肘)の位置
    左腕はOK.
    右腕はG線の時の肘の位置が低すぎる.

  • 移弦で高音から低音の弦に移るときの右手の反応が遅い.低音から高音への移弦はOK.

セヴシックのNo.29が弾けない(-_-;)
練習ではなんとか弾けているのに,レッスンとなると予想外のところで躓く.
今までもちゃんと弾けていた曲がつっかえたり間違ったりする事は多々あったけど,
ほとんどボロボロっていうのは始めて.
覚えてる筈の譜面も頭からすっ飛び,何がなにやら・・・・という状態になる(爆)
これが練習不足っていう状態なのかなぁ~
参った。。。。

次回のレッスンは来週の土曜日.
課題はセヴシックのNo.1~4,11,12,19,29
篠崎教本2のNo.2(21~25),19,20「ワルツ」
 

|

« 祝☆1周年♪ | トップページ | セヴシックのNo.29 »

コメント

練習、お疲れ様です。
私も練習だとできてるのに、レッスンだと音が出なかったり、指が動かなかったりってことがよくあるんです。気づかないうちに緊張しちゃってるんですかねぇ?

投稿: たぁ | 2007.04.06 22:30

先生の前だと,無自覚だけどドキドキみたいです(^-^;
先生にもよく
「ちょっとぐらい失敗しても,『何のことかしら~』ぐらいで流していいのよ」って云われるんですけどねぇ
どうもノミの心臓の様で,駄目です(^^;
でも,みんなそんなもんなのかも知れないですね!

投稿: Seira | 2007.04.20 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/14568365

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(45): 右腕の位置を意識する:

« 祝☆1周年♪ | トップページ | セヴシックのNo.29 »