« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007.02.12

前橋汀子 コンサート

前橋汀子さんのコンサートを聴きにサントリーホールに出かけた.
前橋汀子
アフタヌーン・コンサート Vol.3


ヴァイオリン前橋汀子
ピアノイーゴリ・ウリヤシュ
*** プログラム ***
[第1部]14:00~14:50
エルガー :
愛のあいさつ
クライスラー :
美しきロマンスリン
ベートーヴェン :
ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ短調 op.24 「春」
  第1楽章 : Allegro
  第2楽章 : Adagio molto espressivo
  第3楽章 : Scherzo: Allegro molto
  第4楽章 : Allegro ma non troppo
J.S.バッハ :
シャコンヌ
(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調 BWV.1004より)
     ----------休憩----------
[第2部] 15:10~16:00
ブラームス :
ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 op.108
  第1楽章 : Allegro
  第2楽章 : Adagio
  第3楽章 : Un poco presto e con sentimento
  第4楽章 : Presto agitato
シマノフスキ :
アレトゥーサの泉
ドヴォルザーク :
わが母の教え給いし歌
ドヴォルザーク :
スラブ舞曲 op.72-2
サラサーテ :
ツィゴイネルワイゼン
Encore
マスネ :
タイスの瞑想曲
ファリャ(クライスラー) :
スペイン舞曲
ブラームス :
ハンガリー舞曲 第5番

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.04

練習のやり方を変える

このところ仕事が何かと忙しくて平日の練習時間が減ってきた.
練習できない日もあるし・・・
この状態だと今までの練習の仕方だと,課題がこなせない.
弾けるようにならないまま次のレッスンが来てしまう.

それもあって先週から練習の手順を変えてみた.
まず土日.
とにかく全部の課題をさらう.
集中的な練習はあとにして,とにかく全曲を弾いて,曲を覚える.
音階練習は少なめにして,曲を頭にたたき込む.
月曜から金曜は,的を絞って練習.
セヴシックだけとか,曲だけとか,その他の音階練習だけとか.
とにかく金曜までには一通りの練習を終わらせる.
レッスン当日の土曜は,レッスン前に一通りお復習いする.

先日のレッスンは,この方法で何とか全曲それなりに練習した状態で迎える事ができた.
昨日・今日はさっそく土日の練習をした.
今回の課題曲は全然知らない曲だったけど,とりあえず鼻歌を歌える程度に覚えた.
あとは明日以降どの程度練習できるか・・・・
先週は3日しかできなかった.
それで何とかギリギリ,レッスンに間に合った.
だから最低でも3日は練習しないと,たぶん練習が間に合わない.
今週は大丈夫かちょっと心配。。。。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.03

レッスン(37):

【レッスンのまとめ】

  • 2の指の押さえ方が他の指より弱い.

  • 4の指の伸びがよい

  • E線を押さえる時の手首の位置が,少し外側になっているので「ド」に届かない事がある.

  • 重音を弾くときに,弓に力が入りすぎて雑音が混ざる.もっと軽く弾く.

  • 八分音符のスタッカートは,もっとキレ良く弾く.

今日の先生は去年の夏に一度習った先生.
普段は個人レッスンだけをしている先生なので,音楽教室の先生とはちょっと感じが違う先生.
細かいところをいろいろと見ていただいた.

注意された点は多かったけど,レッスンはとんとん拍子に進み,課題は全部OKを貰う♪

来週はまた別の先生.
今日の先生は,再来週にもう一度レッスンして貰う.
今月は二人の先生に見て貰うので,ちょっとドキドキ.
でも楽しみ(^^)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »