« 日本フィル:華麗なる新春の調べ | トップページ | レッスン(34): 1巻目終了 »

2007.01.10

New Year Concert 2007

日本赤十字の献血チャリティー・コンサートを聴きにサントリーホールに行きました.
仕事の後のコンサートは案の定眠くなって。。。。
New Year Concert 2007
~名曲! 協奏曲の魅力~


指揮沼尻竜典
ヴァイオリン前橋汀子
ピアノ河村尚子
管弦楽東京都交響楽団
*** プログラム ***
[第1部]19:00~20:00
ブルッフ :
ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト長調 作品26
  第1楽章 : 前奏曲 (Vorspiel): アレグロ・モデラート
  第2楽章 : アダージョ
  第3楽章 : 終曲 (Finale): アレグロ・エネルジーコ
シューマン :
ピアノ協奏曲 イ短調 作品54
  第1楽章 : Allegro affettuoso
  第2楽章 : 間奏曲 (Intermezzo): Adagio
  第3楽章 : フィナーレ (Finale): Alla breve
     ----------休憩----------
[第2部] 20:15~21:00
メンデルスゾーン :
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
  第1楽章 : アレグロ・モルト・アパッシオナート ホ短調
  第2楽章 : アンダンテ ハ長調
  第3楽章 : アレグレット・ノン・トロッポ ~ アレグロ・モルト・ヴィヴァーチェ
         ホ短調~ホ長調
Encore
クライスラー :
愛の喜び
  ヴァイオリン:前橋汀子, ピアノ:沼尻竜典(指揮者)
 
今宵はちょっと興奮!!
アンコールの時,使い終わってステージの後方に下げられていたピアノのところに指揮者の沼尻さんが来た.
またピアノを前出すのは大変だしどうするんだろう? と想っていたら,その場でピアノを開けて・・・
そこに前橋汀子さんも登場!
なんと! 指揮者のピアノで 『愛の喜び』 が始まった!!

いろんな意味で興奮♪
指揮者がステージでピアノを弾き始めるのって,なんだかとっても格好いい!(^^)
しかもこの場所は目の前だった!(喜)
(今日の席はステージの後ろ側. 指揮者の方に向いた席.)
こんな間近で前橋汀子さんのヴァイオリンを聴けるだなんて,見られるだなんて!
一番前の席でソロの人を見るより近い位置だった気がする.
目の前というか眼下というか・・・すっごい興奮した.
周りの人たちも身を乗り出してみてた(笑)

一昨日もヴァイオリンを聴いたばかりだったので,今日は違いがよく判った.
奏者の違いもさることながら,楽器の実力の違いというのも凄いものだなぁ~と。。。

グァルネリの音が好き.
前橋汀子さんのグァルネリ・デルジェスは何度聴いても,また聴きたくなる.
あの何ともいえない甘美な音にため息が出る.


今日は平日だったので仕事の後に行ったのだけど,案の定眠くなった(-.-)
ホールに向かう地下鉄で眠りに落ちたぐらいだから,もう眠くて眠くて・・・・
ブルッフは半分寝ながら聴いてた(^^ゞ
シューマンのピアノ協奏曲で復活!
ピアノの鍵盤がよく見える位置で,かぶりつきで見てたら目が覚めた(笑)
河村さんはピアノを弾くときの姿勢がいい♪
ピアノが巧くても,姿勢の悪い人は格好悪いと想う.
河村さんは姿勢がいいから見ていて気持ちよかった(^^)
前橋汀子さんは・・・・素敵だったぁ~
また行くぞー!
既に2月のチケット持ってるし(^-^;
私にとってはヴァイオリンを始めるきっかけになったほどの方です.
何度聞いてもため息が出る.
来月はソロだから,また 「愛のあいさつ」 が聴けるかな?
今から楽しみ~♪
 

|

« 日本フィル:華麗なる新春の調べ | トップページ | レッスン(34): 1巻目終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/13445220

この記事へのトラックバック一覧です: New Year Concert 2007:

« 日本フィル:華麗なる新春の調べ | トップページ | レッスン(34): 1巻目終了 »