« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007.01.27

久しぶりに練習室で練習

このところずっと,冬で寒いし,暗くなるのが早いし,だいたいせっかくの休みの日中を練習でつぶすのはもったいないし・・・・と,なんのなんので練習室の予約をしてなかった.
でも,何かのはずみに気づいた.

レッスンの後,練習にいけばいいんじゃない?

今までは土曜の昼間にレッスン,日曜の午後に練習室を使って練習だったけど,
これだと土日の昼間が丸つぶれ!
それで練習室を使わなくなっていたけど,練習室を土曜の午後にしたら。。。。

ヴァイオリン教室と練習室は地下鉄でひと駅.
練習室の利用時間の都合で,レッスンが終わってから練習室の時間まで1時間半空き時間ができる.
この間にお昼を食べて(外食),本屋とレンタルショップを徘徊して・・・・
なんか丁度いい空き時間だった,

習った直後に二時間の練習.
これが案外いい!!
習ったばかりだから,注意されたこととか,新しく習ったことをよく覚えている.
覚えているうちにお復習いして,新しい曲もある程度弾けるようにして・・・・いい感じだ♪

最近は練習する内容が多くて,家で練習していても
「時間が足りない~」 と想うことが多かったんだけど,今日はっきり判った!
セヴシックの練習だけで一時間以上かかった(爆)
これじゃあ普段時間が足りないハズだ.
普段は朝30分程度.
夜は長くても60分,最近は帰るのが遅くて練習できないことも多い(-.-)
どうりでいつもセヴシックだけで終わるか,篠崎の教本だけで終わるはずだ.
-----というか,今までその事実にあまり気づいてなかった自分に呆れる(^^;
もうちょっと効率的な練習の仕方を考えないと,一週間じゃ課題がクリアできなるなるなぁ~
やっぱりもっと練習室に行って練習するしかないかなぁ。。。。
まっ,それはそれで,消音器を付けずに弾けて練習しやすいし,
何より世間に気兼ねがないから,楽しくていいんだけど♪
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッスン(36): 弓を大きく使う

【レッスンのまとめ】

  • 弓を大きく使う.

ん? 今日注意されたことは,この1つだった気が・・・
ちょっと難しそうなところや,上手く弾けないところになると,急に縮こまって弓をチマチマ使うらしい.

言われてちょっと弾いてみたら,確かにそうでした.
弓の使い方が悪くなると音がとても悪くなる.
変な音しか出ないのを気にして,その部分を練習していても,そういう時に弓を小さく使っていると全然音が良くならない.
先生に言われて,うまくいかないところを全弓で弾いてみたら・・・・
音が違う!
下手は下手なんだけど,音は前よりずっといい!
チマチマと使うのはクセらしいので気をつけなくては。。。。

2月は先生がお休み.
4回レッスンがあるので,代行の先生となる.
代行の先生は二人で,どちらも以前に1度見て貰った先生.
先生が代わると,普段は気づかないところを注意されたりするので,ちょっと楽しみ♪
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.20

レッスン(35): 覚えたハズなのに

【レッスンのまとめ】

  • 弦を押さえる左手の指を見ない. 見るのは弓の方!
    これ言われたの何度目だろう(T.T)

  • 弾く前に音を鳴らして出だしの音を確認しない.
    これは 「格好悪い」 らしい.

  • 拍子を身体全体で取らない.

  • もっと譜面を覚える.

左手を見てしまうのは悪い癖です.
この弾いているところを見てしまい注意されるというのは,ピアノの時と同じで・・・・・懐かしい(爆)
もっと難しい曲になると指を見ている暇なんてなくなると想うんだけど,今はまだまだ。。。。
音が外れそうな気がして,小指を使うときとか,移弦の時などにどうしても見てしまうのよねぇ~
話はちょっと逸れるけど,パソコンのキーボードのブラインドタッチも案外ニガテだったりする(^-^;
要は,見る暇さえない時以外は,何をするにも案外指先を見てしまうのだ(T^T)

それから,楽譜を覚える話.
今日の課題曲,実はちゃんと全部暗譜してた.
家での練習ではもう楽譜を見ないで弾いて練習してたのに,ダメだった・・・・(泣)
完全に覚えてるのに,なんで先生の前だと弾けないかなぁ~

ひとつには,間違えそうで不安でついつい楽譜を凝視してしまうというのがある.
その延長線にあるのが,左手を見ること.
音が外れそうでついつい・・・
これもやっぱり家だとそこまで見てないきがする.
練習の時に気にしているのは音よりボーイングの方だから,弓をしっかり見ている気がする.
鏡に映るのを身ながら練習したりしてるから,そんなに左手を見ている余裕はないのだ.

この練習中の状態をレッスンの時にどう再現するか・・・
まずは 「先生の前だぁー」 って緊張をなくすことから始めるしかないか( ´-`)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.14

譜読み

今週末にはレッスンがあるので,とにかく曲を覚えることに・・・
知っている曲だけど,譜面を知っている訳じゃないので一応.
やっぱり知っていると覚えるのも早い♪
音符はスラスラ入って来た.
まだ強弱が怪しげだけど,一応譜面を見ないで弾ける程度にはなった.
後は部分練習に励むのみ・・・・かなぁ?(@_@)

昨日,ちょっと多めに練習したせいなのか?
今日は背中の右側,肩胛骨の近辺が筋肉痛(T^T)
あと右腕の付け根もか。。。

肩胛骨の近辺が痛いってことは,その辺がよく動いたって事で,身体にはいい?!
そう思えば,この筋肉痛も案外心地いいかも(^-^;
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.13

レッスン(34): 1巻目終了

本日は2007年初レッスン.
12月の後半は全く練習できず,今年になってから練習を再開してみたら,あまりの退化ぶりに慌てて練習しまくったけど,なかなか元には戻らない.
それなのに・・・・・とうとうレッスンの日がやってきた.

【レッスンのまとめ】

  • 弓がゆっくりになった.
    今まで速く弾くことはできても,ゆっくり弾くのがニガテだったが,ゆっくり弾くことができるようになっていた.

  • 4の指が多い時,左手ばかり見てしまうので,見ないようにする

今日は篠崎バイオリン教本1の最後の曲の初披露.
前回のレッスンが12月16日で,その時にちょっと習っただけだったので,ちゃんと弾けるかかなり心配だった.
でも,なんか案外うまくいって・・・
先生もこんな上手く出来るとは想っていなかったしらく,初めは弾いてなかったのに,途中からバイオリンIIのパートを弾き始めた(^^)v
音が合うというのはやっぱり素敵だぁ~♪ なんて弾いている時はあまり想ってる余裕は無かったけど,やっぱりアンサンブルはいい(^-^)
ひとりで弾いているのとは全然違う♪

予想外に上手くできたので,一発OKが出た(喜)
早速 「篠崎バイオリン教本2」 を持ってきて,来週までの課題の説明を受けた.

今でとはちょっとやり方が変わった.
かなりの量の課題が出た.
でも全部やらなくて良いとのコト.
レッスンの時,どこまでやったか言えばいいと。。。
前から順にできるところまでやってもいいし,出来そうな部分をピックアップしても良いとのコト.

今度の教本は,課題曲とその曲を弾くための練習パートのような構成になっている.
今回の課題曲は知っている曲なので,練習部分も含めて全部できそうだけど,
知らない曲だと,きっと課題曲の譜読みに時間を取られてなかなか進まなさそうだなぁ.

実は今日の課題の譜面を覚えるのに結構時間がかかっているのだ.
たった2ページ分なのに,全部暗譜するのに一週間かかった気が・・・
今回は約一ヶ月あったから大丈夫だったけど,毎週レッスンがあるとすると,こんなスローペースな記憶じゃ間に合わない.
ヤバイ・・・かも・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.10

New Year Concert 2007

日本赤十字の献血チャリティー・コンサートを聴きにサントリーホールに行きました.
仕事の後のコンサートは案の定眠くなって。。。。
New Year Concert 2007
~名曲! 協奏曲の魅力~


指揮沼尻竜典
ヴァイオリン前橋汀子
ピアノ河村尚子
管弦楽東京都交響楽団
*** プログラム ***
[第1部]19:00~20:00
ブルッフ :
ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト長調 作品26
  第1楽章 : 前奏曲 (Vorspiel): アレグロ・モデラート
  第2楽章 : アダージョ
  第3楽章 : 終曲 (Finale): アレグロ・エネルジーコ
シューマン :
ピアノ協奏曲 イ短調 作品54
  第1楽章 : Allegro affettuoso
  第2楽章 : 間奏曲 (Intermezzo): Adagio
  第3楽章 : フィナーレ (Finale): Alla breve
     ----------休憩----------
[第2部] 20:15~21:00
メンデルスゾーン :
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
  第1楽章 : アレグロ・モルト・アパッシオナート ホ短調
  第2楽章 : アンダンテ ハ長調
  第3楽章 : アレグレット・ノン・トロッポ ~ アレグロ・モルト・ヴィヴァーチェ
         ホ短調~ホ長調
Encore
クライスラー :
愛の喜び
  ヴァイオリン:前橋汀子, ピアノ:沼尻竜典(指揮者)

続きを読む "New Year Concert 2007"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.08

日本フィル:華麗なる新春の調べ


The ジョイ オブ クラシック
日本フィルハーモニー交響楽団
華麗なる新春の調べ


指揮小林研一郎
ヴァイオリン滝 千春
管弦楽日本フィルハーモニー交響楽団
*** プログラム ***
[第1部]16:00~16:45
ヨハン・シュトラウスII世 :
ワルツ 「美しき青きドナウ」
チャイコフスキー :
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
  第1楽章 : アレグロ・モデラート
  第2楽章 : アンダンテ(カンツォネッタ 叙情的な歌謡楽章)
  第3楽章 : アンダンテ・ヴィヴァティシモ
     ----------休憩----------
[第2部] 17:00~18:00
チャイコフスキー :
交響曲 第5番 ホ短調
  第1楽章 : アンダンテ - アレグロ・コン・アニマ
  第2楽章 : アンダンテ・カンタービレ・コン・アルクーナ・リチェンツァ
  第3楽章 : アレグロ・モデラート
  第4楽章 : アンダンテ・マエストーソ - アレグロ・ヴィヴァーチェ
Encore
ブラームス :
ハンガリー舞曲 第5番

続きを読む "日本フィル:華麗なる新春の調べ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.05

朝練始め

今日は仕事始めです.
よって,今日が朝練始めになりました.

出社時間がいつもよりちょっと早いからやめておこうかなぁ~とも思ったけど
物事は最初が肝心だし・・・・って事で,ちょっとだけ
またセヴシックの練習をした( ´-`)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.03

セヴシックの練習

ほぼ半月休んでいたので,指が満足に動きません(>_<)
弾きやすいところはいいのだけど,小指がねぇ~
そう,初めの頃に手こずっていた小指,
届かない訳じゃないんだけど,疲れが酷い(--;)
あと2の指のオーバーラン.
すぐ行きすぎるし,気をつけると低すぎるし・・・
なけなしの感覚がさらに狂った感じ(爆)
指先はふにゃふにゃで,真っ赤に腫れ上がるし,
今更だけど,練習をさぼるといいことナシだなぁ(泣)
弓がブルブル震えるのは,ちょっとは収まって来たかなぁ~

あまりにも動かないので,今日はひたすらセヴシックの練習をしました( ´-`)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.01

練習始め

あけましておめでとうございます。


「今年も頑張るぞ!」 の気合いを込めて,

取り敢えず元旦に練習してみた(^^;
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東急ジルベスターコンサート 2006-2007


東急ジルベスターコンサート 2006-2007

指揮尾高忠明
ピアノ清水和音
チェロ藤原真理
テノール中鉢 聡
ギター大萩康司
管弦楽東京フィルハーモニー交響楽団
司会宮本亜門、大江麻理子
*** プログラム ***
[第1部]22:00~23:00
武満 徹 :
波の盆
武満 徹 :

(ギター: 大萩康司)
武満 徹 :
すべては薄明のなかで
(ギター: 大萩康司)
ディアンス :
タンゴ・アン・スカイ
(ギター: 大萩康司)
モーツァルト :
ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488 第3楽章
(ピアノ: 清水和音)
モーツァルト :
交響曲 第39番 変ホ長調 K.543 第3, 4楽章
     ----------休憩----------
[第2部] 23:30~24:45
モーツァルト :
歌劇 「フィガロの結婚」 序曲
エルガー :
愛の挨拶
(チェロ: 藤原真理)
プッチーニ :
歌劇 「トゥーランドット」 より “誰も寝てはならぬ”
(テノール:中鉢 聡)
エルガー :
行進曲 「威風堂々」 第1番 ニ長調
シベリウス :
組曲 「カレリア」 より “行進曲”
ヴィラ=ロボス :
ブラジル風バッハ 第5番 より “アリア”
(チェロ: 藤原真理、ギター: 大萩康司)
ララ :
グラナダ
(テノール: 中鉢 聡)
ラヴェル :
ピアノ協奏曲 ト長調 より 第1楽章
(ピアノ: 清水和音)
ヨハン・シュトラウス 1世 :
ラデツキー行進曲

続きを読む "東急ジルベスターコンサート 2006-2007"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »