« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.26

日本フィル 第310回名曲コンサート

本日はサントリーホールに日本フィルを聴きに行きました.
(プログラムは下の方に。。。)

初のP席(ステージの裏側)なので,どんな感じがとても楽しみにしてたんだけど,なかなか良かったです(^^)
音に関しては後ろから見ているんだから,もう仕方ない事なので,置いておくとして。。。
何と言っても指揮者が正面から見られるというのが,興味深かったです.
指揮者の息づかいとかうなり声まで聞こえて来るのがなかなかどうして・・・(^^;
この位置は意外な程,奏者がよく見えます.
勿論場所にも寄りますが,今回の位置はコンマスがとてもよく見えたし,金管楽器がよく見えて興味深かったです.
あとファゴットもよく見えたなぁ~
「ファゴットにもリードってあるの?」 とか疑問だったんだけど,リードがあるのが見えました.
しかも,演奏が終わったらリードを取ってしまうところも見ました.
よく知らない楽器を間近で見たり,演奏しているところを間近に見るのは面白かったです(^^)

■ステージ
サントリーホールのステージ
実際,譜面も見えます.
私の席からは読めなかったけど,一番前の席の人は読めるんじゃないかなぁ.

■客席

サントリーホールの客席 こんな風に客席全体が見渡せます. ちょっと妙な気分. ちなみに,当然のことながら向かいの客席からこちら側は凄くよく見えます(^-^;

続きを読む "日本フィル 第310回名曲コンサート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.25

レッスン(31)

【レッスンのまとめ】

  • 始めた頃に指が届かなかった事の意識が強すぎて,今では充分に届くのに指を伸ばしすぎて音がずれている.指が届かないという事は忘れて普通に指を動かすようにする.
  • テンポに気を付ける.ゆっくりな曲の時に8分音符や16分音符が続くと,どんどん早くなるので注意する.

来週はお休みで,次のレッスンは12月9日の土曜日.
課題はセヴシックのNo.1~4,11,12,19 は変わらず.
篠崎教本は No.163 「古いフランスの歌」 から,No.166 「なつかしき故郷」 まで.

セヴシックの課題が増えている分,曲の課題は減っているかな?
でもその方が練習しやすくていい気がする.


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.23

日本フィル&西村智実

西村智実さんの指揮のシェエラザードを聴きに,府中の森芸術劇場まで行きました.
(プログラムは下の方に。。。)

前半にラフマニノフがあり,横山さんのピアノを堪能.
素晴らしい~♪(うっとり)
いい気分のまま後半はシェエラザード.
あまり聴いたことなかったのだけど,案外いい感じでした(*^^*)
でも今日の一番はラフマニノフだったなぁ~
フィナーレで完全に舞い上がってしまいました(^-^;

それにしても,西村智実さんはカッコイイ!
宝塚に群がる女性達の気持ちが,西村智実さんの指揮を見ている時だけは分かる気がする(笑)

続きを読む "日本フィル&西村智実"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.18

レッスン(30):左手を見ない

【レッスンのまとめ】

  • 左手の指を見て弾いている事が多いが,指は見ないようにする.弾くときに見るのは弓(弾いている場所)か楽譜.

  • 全体的に圧が強いので,もっと軽く(楽に)弾く.

次のレッスンは来週の土曜日.
課題はセヴシックのNo.1~4,11,12 に 19 を追加.

基礎練習の比重が上がってきている?
どのみち基礎練習をしてからではないと,指が満足に動かないので,これでいいと言えば良いのだけど・・・
量が増えると練習時間が足りないなぁ。。。( ´-`)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.08

アーノンクール&ウィーンフィル

楽しみにしていたウィーンフィルのコンサートに行ってきた.
夜のコンサートに備えて仕事休んで,開演を待ちました(笑)

開演直前になって,係の人に先導されて何故かカメラマン達がドドドーッとやってきた.
そして皆,同じ場所にカメラを向け・・・
「一体何なんだ?」 と思っていたら,まもなくして皇太子殿下がご登場!
これにはちょっと驚きました(^-^;
WIENER PHILHARMONIKER WEEK IN JAPAN 2006

指揮ニコラウス・アーノンクール
管弦楽ウィーン・フィルハーモー管弦楽団
*** プログラム ***
シューマン :
交響曲 第3番 変ホ長調 op.97 「ライン」
  第1楽章 : Lebhaft 生き生きと
  第2楽章 : Scherzo. Sehr mäßig スケルツォ たいへん節度をもって
  第3楽章 : Nicht schnell 速くなく
  第4楽章 : Feierlich 厳かに
  第5楽章 : Lebhaft 生き生きと
     ----------休憩----------
ベートーヴェン :
交響曲 第7番 イ長調 op.92
  第1楽章 : Poco Sostenuto - Vivace
  第2楽章 : Allegretto
  第3楽章 : Prestp - Assai meno presto
  第4楽章 : Allegro con brio
Encore
ベートーヴェン :
交響曲 第8番 第2楽章

続きを読む "アーノンクール&ウィーンフィル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »