« レッスン(31) | トップページ | 世界の旅 II »

2006.11.26

日本フィル 第310回名曲コンサート

本日はサントリーホールに日本フィルを聴きに行きました.
(プログラムは下の方に。。。)

初のP席(ステージの裏側)なので,どんな感じがとても楽しみにしてたんだけど,なかなか良かったです(^^)
音に関しては後ろから見ているんだから,もう仕方ない事なので,置いておくとして。。。
何と言っても指揮者が正面から見られるというのが,興味深かったです.
指揮者の息づかいとかうなり声まで聞こえて来るのがなかなかどうして・・・(^^;
この位置は意外な程,奏者がよく見えます.
勿論場所にも寄りますが,今回の位置はコンマスがとてもよく見えたし,金管楽器がよく見えて興味深かったです.
あとファゴットもよく見えたなぁ~
「ファゴットにもリードってあるの?」 とか疑問だったんだけど,リードがあるのが見えました.
しかも,演奏が終わったらリードを取ってしまうところも見ました.
よく知らない楽器を間近で見たり,演奏しているところを間近に見るのは面白かったです(^^)

■ステージ
サントリーホールのステージ
実際,譜面も見えます.
私の席からは読めなかったけど,一番前の席の人は読めるんじゃないかなぁ.

■客席

サントリーホールの客席 こんな風に客席全体が見渡せます. ちょっと妙な気分. ちなみに,当然のことながら向かいの客席からこちら側は凄くよく見えます(^-^;

日本フィルハーモニー交響楽団
第310回 名曲コンサート


指揮小林研一郎
ヴァイオリン川畠成道
管弦楽日本フィルハーモニー管弦楽団
*** プログラム ***
ベートーヴェン :
「エグモント」 序曲
サン=サーンス :
序曲とロンド・カプリチオーソ
マスネ :
タイスの瞑想曲
サラサーテ :
ツィゴイネルワイゼン
     ----------休憩----------
ベートーヴェン :
交響曲 第5番 「運命」 ハ短調
  第1楽章 : アレグロ・コン・ブリオ ハ短調 4分の2拍子 ソナタ形式
  第2楽章 : アンダンテ・コン・モート 変イ長調 8分の3拍子 自由な変奏曲
  第3楽章 : アレグロ ハ短調 4分の3拍子
  第4楽章 : アレグロ ハ短調 4分の3拍子 ソナタ形式
Encore
アイルランド民謡 :
ダニー・ボーイ
最近,小林研一郎さんが書いた 「小林研一郎とオーケストラへ行こう」 の広告をよく目にして,気になってたところに,今日受け取ったチラシの中にもそれが・・・
日本フィルのショップで売っているというので覗いてみたら,先着50名のみサイン入りとか・・・
でも終演後だし無理だろうなぁ~と思いつつも,本を売っている場所は混んでいたので,反対側に回り込んだら,
「サイン本が一冊残ってた!」
「さっきのお客さん,サイン本が欲しいって言ってたんだよなぁ. 居ないかなぁ?」
---と,目の前の係りの人達.
どうやらそのお客さんが見あたらないらしく,探しに行った係りの人が戻ってきたので
「それ,私が頂いてもいいですか?」 と聞いたら,もちろんOK♪
「お客さん運がいいですねぇ」
「ホントに!(^^)」
という事でサイン本をゲットしました♪(喜)
小林研一郎とオーケストラへ行こう 小林研一郎とオーケストラへ行こう
この本,難しい事は何も書いて無く,楽器のことや楽屋の事,コンサート開演までのスタッフのスケジュールなどなどが,手書きで図解されていて,とても面白いです(^^) ちなみに今日座ったP席の下は,「アーティストラウンジ」 という楽屋で, 指揮者やソリストの楽屋らしい (@_@)へぇぇぇ こういうのを知ると,ホールに行った時の楽しみが増えて良いです(^^)

|

« レッスン(31) | トップページ | 世界の旅 II »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/12844953

この記事へのトラックバック一覧です: 日本フィル 第310回名曲コンサート:

« レッスン(31) | トップページ | 世界の旅 II »