« レッスン(24):ボーイングの練習 | トップページ | レッスン(25):右手の練習 »

2006.10.08

東京アンサンブル

東京アンサンブルの東京公演を聴きに,東京オペラシティまで出かけまた.
東京オペラシティには始めていきましたが,ビルが広くて・・・・・
方向音痴の人にはキケンそうな所でした(^^;
東京アンサンブル
東京公演2006


管弦楽東京アンサンブル
フルートレテーナ・リンオルトナー (Renate Linorter)
*** プログラム ***
モーツァルト :
交響曲 第1番 変ホ長調 K.16
  第1楽章 : Allegro molto
  第2楽章 : Andante
  第3楽章 : Presto
    Conductor / 服部 譲二
モーツァルト :
フルートのためのアンダンテ ハ長調 K.315
    Solo Flute / レナーテ・リンオルトナー
    Conductor / 服部 譲二
モーツァルト :
ヴァイオリン協奏曲 第5番 ホ長調 「トルコ風」 K.219
  第1楽章 : Allegro aperto
  第2楽章 : Adagio
  第3楽章 : Rondeau - Tempo di menuetto
    Conductor / 服部 譲二
     ----------休憩----------
R. シュトラウス :
歌劇 「カプリッチョ」 より弦楽六重奏曲(序奏) Op.85
    Violin I / クレア・ドルビー
    Violin II / 大宮 臨太郎
    Viola I / 鈴木 康浩
    Viola II / 佐々木 亮
    Cello I / 遠藤 真理
    Cello II / 古川 展生
シェーンベルク :
浄められた夜 Op.4 (弦楽合奏版)
アンコールもありましたが,プログラムを書くのは難しい(@_@)
アンコールはちょっとした芸?
いや,芸って訳ではありませんが,2曲程度演奏するというものではなく,
短めに数曲,しかも説明を入れたり,
「この曲実はもっと早く演奏してみたかったんで試してみます」 と,
いきなり魔笛の一部を凄いスピードで演奏してみたり(^^;
兎に角,面白かったです♪

一般的なアンコールとは全く趣向が違うけれど
音楽を楽しむという意味では,とても興味を引かれるし,面白くて良かった(^^)

-----が,コンサートは良かったんですよ,コンサートは!
でも,それ以外にはちょっと嫌な事がありまして・・・この先は愚痴しか出てこないー!(爆)

今回,席が2階のL列だったので,見るのにちょっと疲れました.
2006.10.08 東京アンサンブル

左側(ステージ側)のおばさんがお行儀悪くて,(自分が)見えやすい様に乗り出したり,
パンフレットを持ち上げて開くし・・・・・その度に,ステージが全く見えなくなって,ちょっと苛ついたなぁ~
しかもじっとしているのがニガテらしく,ゴソゴソ,ゴソゴソ動く.
その度に,大きな絹ずれの音がして,凄く耳障りで・・・
スカートの生地とイスの生地の相性も悪かったのでしょうが,それにしても落ち着きのない方で,
少々参ってしまいました(-_-)

その上,このコンサート,
ホールのイメージに比べると客のマナーは過去サイテイだった.
今までも咳とか凄いことはあったけど,今回は何故か物を落とす人が多くてねぇ(-_-)
一番前の列の中央ブロックの右端の女の子,
曲の切れ目のシンとした一瞬の間に, 「パンッ!」 ってパンフ落としまたよ.
ホールにその音が響き渡りましたよ.
紙を落とす人は多いし,咳は勿論の事,何故か鼻をすする音とか・・・
こんなにイライラしたコンサートは初めてだぁー!
癒し系と言われているモーツァルトだったのになぁ~(苦笑)

いや,今回はホントに参った.
咳やくしゃみはね,生理現象だから我慢もできるけど,物を落とすのってどうなの?
始めから下に置いておいたらどうでしょう?
始めからキケンは回避しておいた方がいいと想うんですけど(ё_ё)
そういう意味では,咳やくしゃみでも,
ハンカチやタオルで押さえない人には,ちょっとムカツキますが・・・
あぁ,せっかくコンサートだったのに,
イライラの方が大きくて,疲労感が強いなんて・・・悲しすぎる~!!(泣)
 

|

« レッスン(24):ボーイングの練習 | トップページ | レッスン(25):右手の練習 »

コメント

おすすめFC2ブログの三毛猫です。
いつもロムばかりですみません。。。随分涼しくなってきました。まさに芸術の秋です☆

今日は愛の挨拶が弾きたくてのリンクを移動させていただきましたので報告にきました。関西中心のクラシックブログなのでseiraさんには退屈かもしれませんがお時間のおありのときにでも覗いてみてください。

ヴァイオリン好きな方も覗いてくださってますので是非参考にさせてください。よろしくお願いします♪

投稿: 三毛猫 | 2006.10.18 09:23

こんにちは!
遅くなってしまいましたが,やっと遊びに行きました.
関西かぁ~
実は心惹かれる,行ってみたいホールとかあるんですよ(^-^;
関西のオケにも興味あるし.
いつか行かれたらいいなぁ。。。
という事で,憧れつつ遊びに行かせて頂きます(^^)

投稿: Seira | 2006.10.27 12:45

はじめまして。東京アンサンブルの記事を見つけて訪問しました。私も同じコンサートを聴いてちょっとブログに書いたのでおどろきました。意外に書いている人は少ないのですが、私もアンコールに感動した一人です。
私自身はアメリカの聴衆のひどさを知っているので、日本の聴衆はなんて行儀がいいのだろう、なんて思ってしまいましたが(笑)

投稿: 害債 | 2006.12.12 00:26

こんばんは!
日本人は行儀がいいんですか?
確かに,アメリカ人と比べたらそうなのかもしれないけど・・・
オーケストラとか楽しい曲とかならまだわかるけど,
アンサンブルだときついなぁ~(^^;

このコンサートのアンコールは本当によかったですね!
アンコールだからって曲を演奏するだけよりは,ずっとずっと面白くてよかったです♪
またこんなコンサートを聴きたいものです.

お返事がすっかり遅くなってごめんなさいね.
もしよかったら,またのぞきに来てください(^^)

投稿: Seira | 2006.12.31 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/12216527

この記事へのトラックバック一覧です: 東京アンサンブル:

« レッスン(24):ボーイングの練習 | トップページ | レッスン(25):右手の練習 »