« 東京アンサンブル | トップページ | レッスン(26):続・右手の練習 »

2006.10.14

レッスン(25):右手の練習

先週から右手,主に指の運動(?)で弓を動かす練習が始まった.
これが結構辛いというか,上手くいかない.
小指や薬指が突っ張り,想うように動かない(T.T)

【レッスンのまとめ】

  • 遅い弓が徐々にできる様になってきている.

  • 右手の指は全然動いていない.
    (本人は必死に動かしているつもりだけど(^^;)

  • 音階練習は相変わらず戻ってくるとき(高音から低音への移動の時)音がずれる. ひき続き練習する.

課題の量が減ったので,今日はレッスン時間に余裕があった.
おかげで次回までの課題を先生が弾いてくれたり,
躓きそうなところを予め弾いてみたりと,
来週までのための予習が出来て良かった(^^)

次のレッスンは来週の土曜日.
課題はセヴシックのNo.1~4,11,12 と変わらず.
篠崎教本1のNo.139~144.

『第九シンフォニーより』は無事OKを頂く.
次はドヴォルザークの『家路』の練習曲.
この曲,テンポが Largo.
ゆっくり弾くのが下手な今の状態では,かなり厳しい(T^T)
先生からも Largo を意識して,ゆーーっくり弾く様に言い渡される(^-^;
ゆっくりの弓,頑張らねば( ´-`)
 

|

« 東京アンサンブル | トップページ | レッスン(26):続・右手の練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/12351875

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(25):右手の練習:

« 東京アンサンブル | トップページ | レッスン(26):続・右手の練習 »