« ニコラ・ベネデッティ | トップページ | 東京アンサンブル »

2006.10.07

レッスン(24):ボーイングの練習

弓のレッスンが強化されて三週間目.
遅々として効果は上がりません.
今更ながら,自分の不器用さに驚くばかりだ(-_-)

【レッスンのまとめ】

  • 強弱を付ける時,ピアノからフォルテにする時は,もっと極端に大きくする.
    同様にフォルテからピアノにする時は,極端に小さくする.
    かなりの差を付けないと,聞いている人には伝わらない.

  • 拍子を正確に!
    ピアノからフォルテにする時に,弓を速くするのにあわせてテンポが速くなるので気を付ける.

  • 音階の練習で,E線からA線に移る時に音程が狂うので気を付ける.

今日は右手の指で弓を操作する方法を習った.
ちょっと難しい.
小指が云うことをきいてくれない(-_-)
毎度のことだけど,上手くいかないところは,練習あるのみだよなぁ。。。

次のレッスンは来週の土曜日.
課題はセヴシックのNo.1~4,11,12.
篠崎教本1のNo.136~138.

『篠崎バイオリン教本1』は,新しい課題曲はなし.
セヴシックもNo.1~4は次の小節だけど,No.11,12は継続して練習.
今回,『篠崎バイオリン教本1』の練習度合いが少々浅かった.
内容が難しくて進まなかったんだけど,それは先生も判ったらしく,
ちょっと量を減らそうという事で,新しいのは無しにして,
イマイチ練習が足りなかった後半の部分を再度練習する事に.
次回までには 『第九シンフォニーより』がキレイに,気持ちよく弾けるようになりたいなぁ.
 

|

« ニコラ・ベネデッティ | トップページ | 東京アンサンブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/12255651

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(24):ボーイングの練習:

« ニコラ・ベネデッティ | トップページ | 東京アンサンブル »