« レッスン(22):腕の角度に気を付けよう | トップページ | 前橋汀子 ヴァイオリンリサイタル »

2006.09.22

アンドレ・リュウ

東京国際フォーラムにアンドレ・リュウのコンサートを聴きに行きました.
会場はホールA.
ここって定員は5000人ぐらいか?!
今日は満員,兎に角,凄い人でした.

アンドレ・リュウのコンサートはオーケストラとは云え,ま~ったく堅苦しくない.
出だしからノリノリで,今にも踊り出しそうな気分♪
後半にはついに飛び出して,思いっきり弾けてみた.
とてもハッピーな気分になれるコンサートだった(*^^*)

9月22日 Andre Rieu
アンドレ・リュウ & ザ・ヨハン・シュトラウスオーケストラ in Japan

*** プログラム ***
剣士の入場
ワイン、女そして歌
Blaze Away
ブダペストのユリスカ
アランフェス協奏曲
ボルガの舟歌
レンツ・サーカス
フニクリ フニクラ
帰れソレントへ
白馬亭にて
     ----------休憩----------
金と銀
かじ屋のポルカ
ブロンドも茶髪も
踊り明かそう
運がよけりゃ
美しき青きドナウ
アルゼンチンよ泣かないで
喜びの歌
ラデツキー行進曲

プログラムは実際のものと一部並びが違ってます.
途中までメモってたんだけど,飛び出してしまったので,全部のメモがない(T.T)
仕方ないので,パンフレットの曲目をそのまま転記.
アンコール曲も・・・・結局最後の最後までステージ前にいたので,まーったく記録がなく・・・
途中,いや・・・アンコールだったか?? それすら定かではないけれど,
『荒城の月』 とか 『蛍の光』 などなどもありました.

いつものコンサートだったら,じっくりと演奏を聴き,
奏者をじっと観ていたりするのだけど,今日はちょっと勝手が違った.
踊って飛んで跳ねて・・・・
アンドレ・リュウのコンサートは踊っても,写真撮っても,大抵の事はOKという感じで,とても素晴らしいです(^^;
でも,実際には写真を撮ってるのが勿体なくて,撮ってないんです!(爆)
周りを観ても撮影OKにも関わらず,撮っている人は少なかったと想う.
だってそんな事してる暇があったら,観たいし,弾けたいし・・・・ファインダー覗いてるなんて勿体ないんです(笑)
そんな9月22日のコンサートの様子はここで見られます♪

コンサートは延々続き,19時開始で終わったのは21時ごろ?
3時間はあったような・・・
ステージ前の人達は当然もう席には戻らず,アンコールをする.
アンドレ・リュウは 「シッ! シッ!」 と追い払うゼスチャーをしつつ,アンコールに応える.
これがどれくらい繰り返された事だろう(笑)
最後には団員達がステージを去り,終了のアナウンスが流れて,ようやくお終い.

こんなに長いコンサートも,こんなに盛り上がったコンサートも始めてだった.
凄く楽しかった♪
また行きたい。。。。
 

|

« レッスン(22):腕の角度に気を付けよう | トップページ | 前橋汀子 ヴァイオリンリサイタル »

コメント

こんにちは。初めまして。私もアンドレのコンサートに初めて行きました。20日と22日でした。DVDである程度分かっていたもののコンサートの常識を打ち破ったものでびっくりさせられました。20日は今思えばちょっと会場も固かったところありましたが、22日は最高の盛り上がりでしたね。(PS:後日リンクさせていただきたく。お名前は「Seira」さんでよろしいのですね?)

投稿: DEO | 2006.10.08 22:00

初めまして(^^)
わざわざ覗いて頂いてありがとうございます.
22日は本当に凄かったですね!
なんだか夢心地のうちに終わってしまいました.

DECさんは海外のコンサートにチャレンジしたのですね!
凄い行動力に驚きました!
残念な結果でしたけど、奥様が羨ましい~
ケルンには無事行かれることを祈ってます(^^)

私も一度野外コンサートを見てみたいなぁ~

投稿: Seira | 2006.10.13 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/12101324

この記事へのトラックバック一覧です: アンドレ・リュウ:

« レッスン(22):腕の角度に気を付けよう | トップページ | 前橋汀子 ヴァイオリンリサイタル »