« 前橋汀子 ヴァイオリンリサイタル | トップページ | ニコラ・ベネデッティ »

2006.09.30

レッスン(23):しっかり歌う

今週は夏期休暇だったので,本来ならいつもより沢山練習できるハズだった.
でも・・・何となく 「あまり練習しないのも良いんじゃないか?」 なんて想って,
あまり練習しないておいた.
結果は 『可もなく不可もなく』・・・・かなぁ(@_@)
別に先生には,休暇の事は言ってなかったので,何も云われなかったので,
いつも程度には弾けたという事だろうか?
普段だと一回の練習時間が短いので,どうしても毎日やらないと弾けるようにならないけれど,
今週は気が向いた時に好きなだけ弾いて,気が乗らない日は弾かないというパターン.
これが案外いい感じで・・・・
普段からこのパターンでやれたら幸せだなぁ~と想った( ´-`)

【レッスンのまとめ】

  • 音階練習の時,弾き始めの弓が早すぎて,最後に足りなりそうになっている.
    拍子を考えて,弓を等分ずつ使うように気を付ける.

  • E線からA線への移弦の時,指の位置がずれる.
    練習を続ければ自然と位置が取れるようになるからさほど気にすることはない.
    ただし,今はもっと注意して弾くこと.

  • 16分音符の曲は,今よりもっと速く弾けるように練習する.

  • 曲を歌ってから弾くようにする.
    音やテンポが歌える様になってから,それに合わせて弾くようにすると上手く弾けるようらなる(らしい).


次のレッスンは来週の土曜日.
課題はセヴシックのNo.1~4,11,12
篠崎教本1のNo.134~138

『篠崎バイオリン教本1』 は何となく終わりが見えてきた♪
No.138 は 『第九シンフォニーより』だ.
あのギーコーギーコー状態から,
取りあえずこんなものも弾けるようになったんだなぁ~と,感慨ひとしお(^^;
この教本を使う事になった時に立てた目標は,一年以内にこの教本を終わらせること.
なんとか達成できそうかな(^^)
 

|

« 前橋汀子 ヴァイオリンリサイタル | トップページ | ニコラ・ベネデッティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/12098859

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(23):しっかり歌う:

« 前橋汀子 ヴァイオリンリサイタル | トップページ | ニコラ・ベネデッティ »