« この暑いのにジングルベル | トップページ | 新日本フィルがいっぱい »

2006.09.02

レッスン(20):もっと弓の練習を

課題の3曲は全滅した(^-^;
どれもOKが出るレベルになってなかったので,当然の結果ですが...

突然曲が難しくなった気がする.
今までとはかなり違うような・・・
思えば,以前先生が
「この本は突然『えっ?!』ていうぐらい難しくなるから」
と仰ってたけど,この辺のことなんだろうか?
今週はまだ先生が復帰していないので確認できないけど.

今日のレベルは,『取り敢えず音は鳴ってます』って感じ.
弾く前に,先生に自己申告.
  テンポは適当です.
  強弱は付きません!(爆死)

【レッスンのまとめ】

  • 弓の練習をする.
    左手は弾かないで,右手の弓の練習だけをする.

  • 移弦の練習をする.
    移弦の時に他の弦に触れないように気を付ける.
    高い音から低い音の弦への移弦が苦手の様だから,重点的に練習する.

本当に今日はいいとこ無し.
練習でなんとかなっていても,レッスンだと失敗するのに,
練習でどうにもならない状態だと・・・・(爆死)
「セミレガート奏法はちゃんと出来てますね」
とのお言葉を頂けたのがせめてもの救いだったなぁ~
だんだん難しくなってきてるから,もっと練習時間を確保するか
さもなければ曲数を減らして頂くか,考えなくては (хх,)

次のレッスンは来週の土曜日.
課題は今日の3曲と次の曲『凱旋の歌』.
セブシックはNo.1~4の次の小節.

次回からいよいよ先生が復帰.
上達の無さに呆れられなければ良いのだが,ちょっと不安(O_O)
 

|

« この暑いのにジングルベル | トップページ | 新日本フィルがいっぱい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/11807133

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(20):もっと弓の練習を:

« この暑いのにジングルベル | トップページ | 新日本フィルがいっぱい »