« GRIP MASTER購入 | トップページ | だらける »

2006.08.26

レッスン(19):音符の長さに気を付けよう

今日は代行の先生の代打の先生でした.
この先生は,本来の先生の後輩だとか.

まず「こんなにあるの?」っと,課題の驚かれる(^-^;
私も常々多いなぁ~とは思ってるんだけど,
なんとなく頑張ってしまうので多いままなのかな?(@_@)
30分のレッスンで篠崎の教本3ページ分ぐらいと,セヴシックが4小節.
確かに時間が足りなくなる事がある.
練習も少々しんどいから,元の先生の戻ったら,ちょっと減らして貰おうかなぁ.

【レッスンのまとめ】

  • D線のソの音がずれる事が多い

  • 付点四分音符と八分音符の組み合わせの時,八分音符に移るのが速すぎる

初めての先生なので,あまり注意点は無かった.
無理もないか・・・・30分しかないし,弾く曲多かったし(‥ゞ

そんな訳で(?),来週の課題は少ないです.
セヴシックが4小節分と篠崎の教本は3曲.
これぐらいだと落ち着いて練習出来そう♪


今日の先生は音程とリズム重視派だったかな(@_@)
音程は良いと褒めて貰えました♪
「ソ」以外は・・・(泣)

曲を弾いて,いくつか注意があり,それを踏まえてもう一度!
というパターンのレッスン.
思えば,そういうパターンのレッスンはあまりやってなかった様な・・・何故?(@_@)

ちなみに,注意点を頭に置いて演奏すると,ボロボロになった(爆)
注意されたところだけは上手くいくんだけど,その事に集中しすぎ?
それ以外の出来てたところがボロボロに・・・
余裕がない証拠だなぁ~と思った(´ヘ`;)ハァ
やっぱり今後は,少し曲数を減らして貰って,弾き込めるようにしてみたいな.
少なくともレッスンの時に,緊張と動揺でボロボロにならない程度に練習したいかな(^-^;

次のレッスンは来週の土曜日.
3曲しかないからバッチリ仕上げたい(^^)
 

|

« GRIP MASTER購入 | トップページ | だらける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/11649878

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(19):音符の長さに気を付けよう:

« GRIP MASTER購入 | トップページ | だらける »