« 「ド」に届かない | トップページ | 飯森範親 指揮/東京交響楽団 »

2006.08.05

レッスン(17):弓は良くなってきているらしい

朝,練習しましたが,「ド」には微妙に届いてない.
凄くタイミングが良くて何とか届く程度か?
2と3の指を弦から離せばなんとかなるんだけど,押さえたままではほぼ無理確定!
取り敢えずレッスンには,2と3の指を離すバージョンで挑む事にした.

【レッスンのまとめ】

  • 「ド」の押さえ方
    今は4の指が残っているので取り敢えずOK.
    馴れてきたら前に押さえていた指は残す様にする.

  • 弓の使い方
    ダウンボウは先週より良くなっている.今の調子で練習すると良い.
    アップボウは,弓の先端がだんだん体の方に曲がってくるので,まっすぐ上がっていくように気を付ける.

  • スラーの弾き方
    四分音符2つのスラーの時,2つ目の音符がやや短いので気を付ける.

  • 4の指を使うか開放弦を使うかの見分け方
    大抵の場合は次の音符と同じ弦の方で弾けば良い.
    開放弦で弾くように指定されていても,次の音符と同じ弦で弾いて構わない.(入門の本なので簡単な指使いが指定されているため)

  • 音程について
    E線の「ソ」は行きすぎる(高すぎる)事が多く,「ラ」は低すぎる事が多い.
    G線は全体的に低めになっている.

次の土曜はレッスンはお休み.
次回のレッスンは8月19日.
 

|

« 「ド」に届かない | トップページ | 飯森範親 指揮/東京交響楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/11321216

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(17):弓は良くなってきているらしい:

« 「ド」に届かない | トップページ | 飯森範親 指揮/東京交響楽団 »