« レッスン(15):ボロボロだった | トップページ | 運指練習のみ »

2006.07.16

柳澤寿男 指揮/東京交響楽団

ドヴォルザークの 『新世界より』 が聴きたくて,立川まで出かけた.
ファミリーコンサートなので 「子供が多いのかな?」 と思いきや,そうでもない.
チラホラとは居たけど,皆大人しくていい子達だった.
楽器をやってる子達だったのかな(^^)

ファミリーコンサートはたまにテレビでやっているのを観たりしてたんだけど,
実は来てみたかったのよねぇ~♪
楽器の紹介とか説明とかあって,ただのコンサートより案外面白いのだ(^o^)
聴きやすいように馴染みの曲も多いしみたいだし♪

今回,始めてスターウォーズを生で聴いた.
現代の曲はあまり聴かないのだけど,これは好きだ(^-^)
フレッシュ名曲コンサート
もうすぐ夏休みファミリーコンサート


指揮柳澤寿男
ソプラノ文屋小百合
テノール村上敏明
管弦楽東京交響楽団
*** プログラム ***
ジョン・ウィリアムズ :
交響組曲 『スターウォーズ』 より 「メインタイトル」
小室昌広編曲 :
ディズニーのメロディーによる管弦楽入門
山田耕筰 :
からたちの花
滝廉太郎 :
箱根八里
プッチーニ :
歌劇 『蝶々夫人』 より 「ある晴れた日に」
プッチーニ :
歌劇 『トスカ』 より 「星は光ぬ」
プッチーニ :
歌劇 『ジャンニ・スキッキ』 より 「私のお父さん」
プッチーニ :
歌劇 『トゥーニンドット』 より 「誰も寝てはならぬ」
ヴェルディ :
歌劇 『椿姫』 より 「乾杯の歌」
     ----------休憩----------
ドヴォルザーク :
交響曲 第9番 ホ短調 op.95 「新世界より」
  第1楽章 : Adagio - Allegro molto
  第2楽章 : Largo
  第3楽章 : Scherzo (Molto vivace)
  第4楽章 : Allegro con fuoco
Encore
チャイコフスキー:
組曲 『くるみ割り人形』 より 「トレパック」
今日の会場はちょっと小さめ.
ただ,ステージもちょっと小さめだったので,イマイチだった気も・・・
歌手の人が入るのに,場所がなくて係の人が出てきて,ヴァイオリンの人達を後ろにずらしてた(^-^;
それはまだいいとして, 『スターウォーズ』 の時は気にならなかったのだけど,
『新世界から』 になったら凄く気になった事がある.
「管が強い?!」
弦の人達がどんなに頑張っても,かなり音が消されていた様な。。。。
実際,管の数は多かったからなぁ~
管が多かったというよりは,ステージが手狭で弦の数が足りなかったのか?
いや・・・・・数のバランスは良かったけど,音響のせいとか?
兎に角,理由は判らないけどバランスが悪かったのがちょっと残念(T^T)

そんなこんなで, 『新世界から』 をもう一度聞きに行きたい.
この曲,中学の頃から好きで,唯一その頃から持っている交響曲なんだよなぁ。。。
 

|

« レッスン(15):ボロボロだった | トップページ | 運指練習のみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/10981467

この記事へのトラックバック一覧です: 柳澤寿男 指揮/東京交響楽団:

« レッスン(15):ボロボロだった | トップページ | 運指練習のみ »