« 強弱が苦手 | トップページ | 「ド」に届かない »

2006.07.29

レッスン(16):代行の先生

レッスンに行ったら,なんと先生がぎっくり腰になってしまったらしく,
一ヶ月程度お休みするという事だった.
それで今日から,しばらくの間,代行の先生にみて貰うことになった.
先生が違うことついては,
前にも先生の都合が悪くて別の先生にみて貰った事があるけれど,
あの時と同じ感想を持った.
やはりたまに違う人にみて貰うのは良い♪
先生によって着目点が違う.
いつもと違う目線でみて貰えるのは嬉しい事だ(^^)

【レッスンのまとめ】

  • 音程が正しくとれている.

  • 弓の使い方が下手.
    弓が真っ直ぐにひけず,左右に大きくずれている.特にアップボアの時が大きくずれる.
    ダウンボウの時,出だしの動きが速すぎて弓が足りなくなる.

  • E線を弾くときの肘の位置が高すぎる.A線と同じ高さになっているので,もっと下げる.

  • セヴシックの練習をする時に,弓使いを練習する.

次のレッスンは来週の土曜日.
課題は,篠崎教本の109番から133番 「夢」 まで.
セブシックのNo.1~4の3小節目.


今日は兎に角弓の使い方を注意された.
しかも相変わらずダウンボウの出だしの早さとか,いつもと同じ事を注意され,
全然進歩してない事を再認識(T^T)

自分でも弓をどしたらいいものやら・・・・と思っていたので,今この先生に習えるのは,ちょうどいい.
この一ヶ月で弓の基礎をマスターしたいなぁ.

いつもの先生は,音程とテンポを重視する.
今日の先生は,音程とリズム感と弓使いを重視している気がする.
両方の先生に習えればいいのになぁ~(^-^;
 

|

« 強弱が苦手 | トップページ | 「ド」に届かない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/11141212

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(16):代行の先生:

« 強弱が苦手 | トップページ | 「ド」に届かない »