« レッスン(13):E線をはじめる | トップページ | 基礎練習の教材 »

2006.07.08

レッスン(14):全弦混合練習

最後のE線のレッスンでOKを貰った.
これでやっと全部の弦を弾けるようになった.
使っている教本には,E線は2ページしかない.
そのせいもあって,あっさり終了.
指が届きにくいかなぁ? と思ってたんだけど,そんなこともなく,むしろ行きすぎ?(^^;
ヴァイオリンを始めた頃は,指がなかなか届かなくて音を上げていたのが嘘のようだ.

【レッスンのまとめ】

  • 弓の速度に気を付ける
    ダウンボーの時,出だしが速すぎ.
    四分音符を4つ弾く時,初めの音で3分の1ぐらい使ってしまっている.

  • 弓を間違えてもそのまま続けて弾いて構わない.
    弓を間違えたけど,そのまま弾き続けたら,「それでよい」と云われた.
    間違えて止まってしまうより,引き続ける方が良いとのこと.
    勿論間違えないのが一番だが・・・

  • 左手の練習を始める
    先週の予告通り,左手を鍛えるための教本を追加.
    『SEVCIK(セヴシック)School of Violin Technics Op.1-1』 を使う.

今回は練習時間が殆ど取れず,かなりボロボロの状態だった(>_<)
それでもOKになるのは,良いような?,悪いような? と思っていたけれど,
今日追加になった教本見て,なんとなく納得.
今使っている教本とは全然タイプが違う.
どちらかと云えば,こういう教本の方が好き.
こちらはちゃんとできない次に進めない-----のだと思う.
での本がちゃんと弾けるようになれば,今より随分指がスムーズに動く様になることだろう♪
ちょっと楽しみ(^^)
 

|

« レッスン(13):E線をはじめる | トップページ | 基礎練習の教材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/10916631

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(14):全弦混合練習 :

« レッスン(13):E線をはじめる | トップページ | 基礎練習の教材 »