« [Pf] 己を知る | トップページ | 音符の長さに気を付ける »

2006.06.07

RED PRIEST

レッド・プリーストのコンサートを見に行った.
かなり前に見かけて,チケットを衝動買い!
数ヶ月ワクワクしながら待っていたコンサートだった(^^;

コンサートはショーの様な構成で出だしから惹き付けられる.

それにしても,リコーダーって凄いなぁ
今までの観念はひっくり返った!
リコーダーってこんな風に弾けるんだ! と驚いた.
でも密かに,一番凄いと思ったのはチェロ!
アンジェラさんに惚れてしまった(*^^*)
もともとチェロが好きだけど,こんな弾き方されたらもうメロメロです.

チェロを肩から掛けて立って弾く人,始めて見た.
ギターみたいに弾く人も・・・・(爆)
さすが 「壮大なパワー」 と言われる人だ!
バッハの無伴奏チェロ組曲をレコーディングしたそうなので,それを聴いてみたいなぁ~


コンサート後,ステージに残されているチェンバロを見ようと一番前まで移動.
チェンバロやリコーダーを眺めていたら,
ピアーズ・アダムスさん自身がリコーダーを片づけにやってきた!(驚)

誰かが,リコーダーの質問をしたら,リコーダーを全部持ってやってきてくれて,見せてくれました♪(喜)
リコーダーの名称とか,コンサートで何本使ったのか? などなど,
質問に答えてくれて,最後には手を振って奥に戻って行った.
いい人だぁ~

それにしても・・・・今日は 「英語が出来ないと淋しいねぇ~」 を実感(T.T)
コンサート中,くだんのアダムスさんが,曲の説明をしたり,何やらジョークを云ったりしている様なんだけど,何を云っているのか???
でも会場では笑いが起きていたので,何か面白いことを云っていたハズ・・・

コンサート後に出てきてくれた時も,英語が分かる人達の会話を聴いているだけで・・・
一番近くに居たの私だったんだけど・・・・案山子状態だった(T.T)
ちぇっ。。。。(T^T)


今宵聴いた 「四季」 とても良かった♪
良かったので,ついCDを買ってしまった(^^)
こういうアレンジもいいなぁ~と思った.
クラシックだけど,堅苦しくしないで楽しいコンサートにするというのも好き♪
そのへんはアンドレ・リュウと似てるかな.
クラシックはもっと身近で親しみやすいものであって欲しい(*^^*)

カーニヴァル・オブ・ザ・シーズンズ
Carnival of the Seasons

リコーダーピアーズ・アダムス (PIERS ADAMS)
ヴァイオリンジュリア・ビショップ (JULIA BISHOP)
チェロアンジェラ・イースト (ANGELA EAST)
チェンバロハワード・ビーチ (HOWARD BEACH)
*** プログラム ***
春 part One : Spring
A.ヴィヴァルディ :
「四季」 より “春”
  アレグロ(春が来た - 鳥の歌 - 泡立つ小川 - 嵐 - 鳥の歌)
  ラルゴ(眠るヤギ飼い / ざわめくシダの葉と草 / 吠える犬
  アレグロ(牧歌的な踊り)
H.ビーバー :
復活祭のソナタ より 「磔刑のソナタ」
夏 part Two : Summer
J.V.アイク :
今夜は何をしましょうか?
H.バーセル :
真夏の夜の夢 組曲より
  プレリュード / 妖精の踊り / 獰猛な連中の踊り /
  夜の従者達の踊り / シャコンヌ
A.ヴィヴァルディ :
「四季」 より “夏”
  アレグロ・モルト
    (熱暑でぐったりして - カッコー - キジバト - ゴシキヒワ
     - 薫る風 - 北風 - 嘆く農夫)
  アダージョ / プレスト
    (嵐を心配して落ち着かない休息 / ハエとブユ / 嵐)
  プレスト(激しい夏の嵐)
     ----------休憩----------
秋 part Three : Autumn
J.S.バッハ :
プレリュード ニ短調(無伴奏チェロ組曲 第2番 BWV1008より)
A.ヴィヴァルディ :
「四季」 より “秋”
  アレグロ(踊り歌う農夫たち - 酔っぱらい - まどろむ酔っぱらいたち)
  アダージョ・モルト(眠る酔っぱらいたち)
  アレグロ
    (狩り - 逃げる雄ジカ - ライフルの銃声と猟犬 - 雄ジカの死)
R.ジョンソン :
魔女の踊り
冬 part Four : Winter
A.コレッリ :
クリスマス・コンチェルト ト長調
A.ヴィヴァルディ :
「四季」 より “冬”
  アレグロ
    (痛む凍傷 - 無慈悲な風 - 寒さの中で踏みしめる足 - 風
      - ガチガチと鳴る歯)
  ラルゴ(炉端で安らかに満ち足りた気分で / 戸外の雨)
  アレグロ
    (氷の上を用心して歩く - 転倒 - 疾走 - 氷が割れる - シロッコ
     - 闘いを繰り広げるすべての嵐)
Encore
オルティス :
リチェルカーダ・セカンダ
ヘンデル :
恋のアリア

|

« [Pf] 己を知る | トップページ | 音符の長さに気を付ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/10479953

この記事へのトラックバック一覧です: RED PRIEST:

« [Pf] 己を知る | トップページ | 音符の長さに気を付ける »