« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006.06.30

「春が来た」がまだ弾けない!

もう金曜です.
今宵は歓迎会とか送別会とか,そんなのがあって夜は練習が出来ません.

今朝の状態だと,
まだ 『春が来た』 が弾けるようにはなってない!(汗;
変奏の2つは,なんとかなりそうなんだけど,
何故か初めのが弾けない.
最後の最後で指がもつれる(爆)
あの動きは,ちょっと弾き込まないと私には無理だ.
あぁいうのは苦手だぁ~(T.T)

勝負は明日の午後.
残る練習時間は明日の朝のみ!
今週はちょっとぱかし忙しくて,練習時間が取れなかったのが祟ってるなぁ(T^T)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.29

モチベーションが下がった?

いえいえ,モチベーションが下がった訳ではないと想う.
単に気分を害しただけで。。。


今度の日曜日の音楽練習室をキャンセルした.
練習室に行くことに,何だか疲を感じてしまったのだ.
消音器を外してがしがし弾きたいのだけど,気持ちが乗らない(T^T)

理由は判ってる.
判ってるからこそキャンセルしんだけど・・・・

先週,練習室に行ったら,今までと仕組みが変わってた.
今までは受付後は,部屋を空けて貰うのも,
練習後の部屋のチェックをするのも警備の方だった.
警備の方達は,みな愛想が良く,雑談したりもした.

それが変更になって,警備の方達が絡まなくなった.
受付で鍵を貰い,自分で開ける.
終わったら受付に内線をかけて,チェックは受付の方が来てする.

受付の人達は,仕事が増えてそりゃ嫌でしょうね。。。。
今までやって無かった仕事が増えた訳だし,
練習室みたいな部屋は,種類はいろいろだけで実は沢山あって,
全部で20部屋?!
それは大変だと想いますよ,えぇ.

でも仕組みが変わって説明もなく,
今までは時間が来てから片づけをすれば良かったのに
いきなり,時間内に片づけて5分前には連絡しろって文句言われるし・・・
だったらはじめに説明してくださいよ!

そんな訳で,思いっきり気分を害してしまったのだ.
2週続けてだと,またあの人に会うかもしれない(-_-)
そう思うと,練習はしたいんだけど,凄くウツになってくるので,キャンセルした.

警備の人に 「変わったんですねぇ~」 って話しかけたら
「そうなんですよ. ごめんなさいね」 って言われた.
受付の人たちの横柄な物言いにムカついて,
警備の人に話かけた利用者は他にもいたんだろうなぁ~と想う(苦笑)

これだから役所仕事は-----って言われても仕方ないですよね?
安ければいいってモンじゃないですよ!(-_-)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.27

とにかく生で聴きたいという想い

とにかく生で聴きたいという想いが日々募ります.
CDもTVもいいんだけど,やっぱりコンサート会場で聴きたいです(T^T)
あの雰囲気,空気を伝わるあの感覚.
アレは生じゃないと得られないものだ(ё_ё)


コンサートも有名どころに行こうと想うと,なかなか高い!
でもやっぱり生で聴きたいのデス.
CDは日々聴いてるし,N響アワーとか,他にもあれば録画して見てるけど,
聴けば聴くほど,見れば見るほど,
『生で聴きたいよーーーー!』
の想いは募ります.

取り敢えず,リーズナブルなのでフレッシュ名曲コンサート系は,
近在だったら手を出す事にしている.

あとはランチタイム・コンサート系も狙い目かなぁ~
などと想っていたら,前橋汀子さんの魅力に負けて,
とうとう平日のヤツに手を出してしまいしまた(爆)
仕事休むしかないな!(^-^;

ミーハー根性を出して,André Rieu にも手を出した.
プレリザーブでS席をゲットしたけど,
「ここもSですか?」 みたいな後方で,ガッカリ(T.T)
それでも行くけどさ♪

さぁ,次はどこのを手に入れるかなぁ~(^^)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.24

『クラヴィーア小曲集』購入

ピアノの楽譜を買ってしまった.
まだ 『ガヴォット』も弾けるようになってないのに(-_-)
どうもピアノに関しては浮気性で・・・

バッハのインベンションを練習しようかと,
パラパラっと楽譜を見たら----無理です(T.T)
習っていた頃だったらいいんだろうけど,今見ると・・・
楽譜読むのに時間かかる~(>_<)
仕方ないので諦めて----無理すると挫折しそうだし----
バッハのクラヴィーア小曲集からはじめる事にした(^^;
初級に戻るのはなんだけど,出来なくて挫折するよりマシだし。。。

そういえば,『ガヴォット』 も簡単なヤツからって思って始めたんだっけ(^^;
すぐ忘れてしまう.
昔取った杵柄は,全然使い物にならないって事を忘れちゃいけない( ´-`)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッスン(12):ゆっくり弾く

スラーが苦手だなぁ~と思ってたけど,もっと苦手な事があった!
今までは気にしてなかったのだけど,今回の課題の 「遅い全弓と速い全弓」 で弱点を暴露!

先生の言葉を借りると
速く弾く曲の場合
「あ~,もう判った! 判った!
 本当に速い曲,好きだねぇ~
 よく指が動くし,弓も間違わないねぇ~」 とのこと.

これがゆっくな曲になると
「速い,速い!
 ほら~,弓が足りなくなった!
 ホントにせっかちだねぇ~(苦笑)」 だそうで(^-^;

「気持ちは判るけど,でも,ゆっくり弾く練習してねー」
先生もせっかちなんだとか・・・


【レッスンのまとめ】

  • 速い曲は今の調子で練習する

  • ゆっくり弾く練習をする
    ボーイング練習でもっとゆっくり弾く練習をする
    ダウンボーの時,出だしが速すぎる.もっとゆっくりにして最後に弓が余る気持ちで弾くと良い.

  • アクセントを付けるとに屈まないようにする
    アクセントを付ける時に力を入れるのと同時に少し屈んでいる.これでは圧力がかからない.

ゆっくり弾くのが下手すぎて,83番 『ツェルニーより』 は次回に持ち越し.
持ち越しついでに,更にゆっくり弾くように指示が・・・(>_<)

次のレッスンは来週の土曜日.
課題は持ち越しの 『ツェルニーより』 から 『春が来た』 まで.

『春が来た』 は変奏があって,3パターン!
しっかり練習していかないと,レッスンで混同しそうだ(-_-)
上がる必要はないと思いつつ,毎回先生の前で弾くときには上がってしまう.
おかげで練習中にはしないような失敗をよくする.
なんでかなぁ~(@_@)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.20

ヘタリに追い打ち(T.T)

ちょっとしか練習できない状態が続くなぁ~と思っていたら
『いっそのこと練習止めとけば?』 と言わんばかりに,むち打ちに!(゜◇゜)ガーン

びょーいんの先生に
「首動かさないようにね.
 下,向いちゃダメだよ.
 お風呂も出来るだけシャワーで済ませてね.
 今週は毎日来てね!」
という無理難題を押しつけられる(T.T)

下向かないと,仕事はおろか,家事全般無理です(T.T)
ヴァイオリンなんて論外って事で・・・

「軽い」むち打ちなので,安静にしているのは今日だけでいいだろうって事でしたが,
明日の夜からはヴァイオリン弾いても良いですか?(ё_ё)

きっと,聞いたらダメって言われるだろうから
コッソリ弾くかなぁ~(^-^;
あぁ,でも仕事帰りに病院に寄ると,練習する時間は無いかも。。。。

うーーーん(T.T)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.19

へたり中。。。

ふと気づけば一週間が過ぎ去っていた.
仕事に忙殺されるというのは久しぶりです(T^T)


それでも練習はちゃんと続けてる.
でも,一週間たった今も 『春の小川』 なのは何故?(x。x)゜゜

『春の小川』 と,その次の 『行進曲』 がかなりニガテ (-_-)
一週間やってもテンポが安定しない.
はやりスラーがダメなのか・・・ダメなんだろうなぁ.
この先は強弱とか,速い弓、遅い弓になるのだけど,こっちの方がまだましな気がする.
スラーを克服しないと,ここから進めない.
練習ならなんとかなるのに,何故この2曲になるとてんでダメなんだろう?(@_@)
自分的には,ここまでいい調子で進んできたけど,そろそろ息詰まってきたかなぁ~


仕事に忙殺されると,練習の記録が満足に書けなくなる.
どの時間をけずるかと言えばここしかないので・・・
でも,後で振り返ったときに,記録が無いのは痛いなぁ~
そんな訳で,ちょっと頑張って記憶を掘り起こしてでも,書くかなぁ。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.11

75. 春の小川

今ひとつ気が乗らなかったので,運指の練習と今までのおさらいをざっとした後は,
ひたすら 『春の小川』 を練習した.

知っている曲だけど,始めて弾くときは満足に弾けない.
知らない曲ならいざ知らず,良く知っている曲でこの状態は,かなり悔しい(-_-)
何のかんので,そこそこ曲らしくなるまで,練習したら40分ぐらいかかった (´ヘ`;)ハァ

ニガテのスラーで綺麗な音が出るようにするのに苦戦.
同じ弦でのスラーがニガテだ.
この曲はそんなスラーばかりだから嫌になる(T^T)

先生が仕掛けたトラップに嵌る(T.T)
「ラ」の音の時,開放弦を使うか小指を使うかについて,

『当分小指を使うことは気にしてないできれいな音をだすように心がけなさい。
 小指が必要な時は 4 の記号があります。』

と,教本には書いてある.

でも先生からは別の指示が出ていて,教本では開放弦を使うことになっている部分でも
小指を使うように指定されているところがあって,ここが難関!
今までの課題でもそうだったけど,この小指に指定されたところで大抵躓く.
本当に,悔しいぐらい見事に躓く(T^T)
『春の小川』 でも,小指を使うように指定された中の一箇所がどうしても上手くいかない.
そこを弾けるようになるために全体の半分ぐらいの時間を使ったんじゃないだろうか?(ё_ё)

こういうわざわざ先生に指定された箇所というのは,
弾いているうちにだんだんと先生の意図が見えてくる.
どういう弾き方をさせたいのか,どんな指使いを覚えさせたいのか,何となく意図を感じる.
だからこういうところだけは,時間がなくても毎回クリアして行きたい.
そうすると,先生が凄く誉めてくれるし♪(^^;
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.10

レッスン(11):音符の長さはOK

前回時間切れで全曲できなかっのたで,今日はチャッチャと進めた.
新しい曲が少なくて,疑問も殆どなかったおかけでなんだけど,珍しく時間にゆとりのあるレッスンになった.

課題は全部OKを貰う♪
やっと日の目を見た 『荒城の月』 は,とても良いと誉めて貰って,ご機嫌♪(^^)

【レッスンのまとめ】

  • 拍子を意識する
    意識していないとゆくゆく躓くので,今の調子で拍子には拘ること.

  • 音の繋がりが良くなった
    二分音符や四分音符の長さが充分に取れる様になってきている.
    それに伴い,小節の切れ目で音が途切れる傾向があったが,それが直っている.

  • 弓使いの練習
    譜面の音符がどの弦で弾く音かを拾い,まず開放弦だけで弾く練習をする.
    その時,拍子はきちんと取ること.
    弦を押さえる前にこの練習をすると,弦を押さえる時には弓はどの弦を弾くのかを覚えているので,指を押さえてからそれを追って弓が来るというズレがなくなる.
    こういう練習から始めるクセを付けると良い.


次の土曜はレッスンはお休み.
次回のレッスンは6月24日.
課題は ,「遅い全弓と速い全弓」 の83番 『ツェルニーより』 まで.


実は,ヴァイオリンはどうやって練習するのか,ちょっと疑問だった.
今のレベルじゃなくて,もっと難しい曲になった時にね・・・・どうやるの? と.
ピアノだったら片手ずつやって,合わせてやって----となる部分がヴァイオリンだとどうなるのか想像がつかなかった.
今日,その謎が解けた.
やることは違っても,やはり片手ずつ練習するんだなぁ~
早速今回からこの方法を取り入れて練習しよう(^^)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.09

スラーがニガテ

今朝までは音符の長さに気を付けつつ,前回からの持ち越し分の5曲で練習をしていた.
新しい3曲は手つかずだったので,今日だけは早く帰ってきた(^-^;

今夜1時間練習して,明日もレッスンに行く前に練習すれば,何とかなるかな?(@_@)
新しい3曲は二音ずつのスラーの練習.
やってみて思ったんだけど・・・・これ,ニガテだ(爆死)
スラーの弾き方がニガテなのではなく,拍子?
四分音符が二音ずつのスラーなんだけど,初めの音と次の音が同じ長さにならない!(爆)
自分で数えると全然ダメ.
どうダメかと云うと,数えてるのは無視されてる----自分に(泣)
この場合は,数える方がダメなのではなく,数えてるのを無視しているので,メトロノームを使ってもダメ(-_-)
ダウンボーの時はどうしても最初の音が長すぎて,次の音が短すぎる.
アップボーの時はその逆.
まぁ,そうなるのは判らなくもないんだけど・・・・・・私はかなり不器用なんだろうなぁ~
それでも気を付けて,気を付けて,引き続けて,何とか??----ならないうちに時間切れ(爆)
明日の練習に全てがかかってる.
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音符の長さに気を付ける

今週はなんだかとっても忙しく,夜練習するのは夢のまた夢という感じで,
朝しか練習が出来なかった(-_-)
しかも,そんなに忙しいという事は,もともと朝起きるのが苦手なので,全然起きられない状態で・・・・
確保できた練習時間は朝10~15分ってトコか・・・(爆死)
そんなこんなで練習日記も一週間分まとめて・・・(T.T)

そんな状態だったので,今週は追加になった曲の練習より,
前回注意された事を直す方に力を入れてみた.
入れてみたというより,そうする以外に道がなかったというのが正しいところだが・・・( ´-`)

自分で拍子を取っていると,どうも都合良い長さで切ってしまう様なので,
そこを直さない事には,いくら弾く練習をしてもダメな様だ.
だから拍子を正しく数え,最後の一拍は心持ち長く数えるようにしてみた.
メトロノームを使って,弾くのではなく,一緒に数えたりして,
兎に角正しく数える練習をした.
実際に弾くときも,メトロノームを鳴らし,自分でも数えながら,
しかも最後の泊は心持ち長く・・・次の音符に繋げる事を考えつつ・・・

そんな練習を数日.
何とかなって来た気はしている.
先生のチェックが楽しみだ(^^)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.07

RED PRIEST

レッド・プリーストのコンサートを見に行った.
かなり前に見かけて,チケットを衝動買い!
数ヶ月ワクワクしながら待っていたコンサートだった(^^;

コンサートはショーの様な構成で出だしから惹き付けられる.

それにしても,リコーダーって凄いなぁ
今までの観念はひっくり返った!
リコーダーってこんな風に弾けるんだ! と驚いた.
でも密かに,一番凄いと思ったのはチェロ!
アンジェラさんに惚れてしまった(*^^*)
もともとチェロが好きだけど,こんな弾き方されたらもうメロメロです.

チェロを肩から掛けて立って弾く人,始めて見た.
ギターみたいに弾く人も・・・・(爆)
さすが 「壮大なパワー」 と言われる人だ!
バッハの無伴奏チェロ組曲をレコーディングしたそうなので,それを聴いてみたいなぁ~


コンサート後,ステージに残されているチェンバロを見ようと一番前まで移動.
チェンバロやリコーダーを眺めていたら,
ピアーズ・アダムスさん自身がリコーダーを片づけにやってきた!(驚)

誰かが,リコーダーの質問をしたら,リコーダーを全部持ってやってきてくれて,見せてくれました♪(喜)
リコーダーの名称とか,コンサートで何本使ったのか? などなど,
質問に答えてくれて,最後には手を振って奥に戻って行った.
いい人だぁ~

それにしても・・・・今日は 「英語が出来ないと淋しいねぇ~」 を実感(T.T)
コンサート中,くだんのアダムスさんが,曲の説明をしたり,何やらジョークを云ったりしている様なんだけど,何を云っているのか???
でも会場では笑いが起きていたので,何か面白いことを云っていたハズ・・・

コンサート後に出てきてくれた時も,英語が分かる人達の会話を聴いているだけで・・・
一番近くに居たの私だったんだけど・・・・案山子状態だった(T.T)
ちぇっ。。。。(T^T)


今宵聴いた 「四季」 とても良かった♪
良かったので,ついCDを買ってしまった(^^)
こういうアレンジもいいなぁ~と思った.
クラシックだけど,堅苦しくしないで楽しいコンサートにするというのも好き♪
そのへんはアンドレ・リュウと似てるかな.
クラシックはもっと身近で親しみやすいものであって欲しい(*^^*)

続きを読む "RED PRIEST"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.04

[Pf] 己を知る

趣味でピアノの練習を始めてはみたけれど,
「弾けるかな?」 と思った曲が全然弾けなくて・・・
昔のことは忘れて,イチから出直す事にした( ´-`)

前回の練習室の時に試しに弾いてみた 『愛の挨拶』 は,
弾けるようになるまでには,かなりかかりそうだったので,
ちょっと違う曲を練習する事にした.
何故かと云えば, 「これが弾ける!」 と簡単に弾ける曲がないので,ツマラナイのです(^^;

選んだ曲は
今のレベルでも初見でなんとか弾けそうな曲って事で,
ゴセックの 「ガヴォット」
曲は全部知ってし好きな曲だし,
何と言っても,難易度Aだから,きっと何とかなるだろうと思ったんだけど・・・・
世の中そんなに甘くなかった(爆死)

16小節で息絶えた(T.T)
30分の練習で16小節.
2時間もあれば取りあえずは最後まで弾けるようになるかな?(@_@)
でも・・・中数週間だから・・・・次の練習の時のはリセットだなぁ,きっと(爆)

あぁ,もうなんでもいいから早く一曲弾けるようになりたい(T^T)
弾けないとツマラナイ(笑)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩きながら弾いてみた

今日は音楽練習室で練習.

丁度良いので歩いて弾いてみた.
曲はこのところ気合いを入れて弾いていた 『荒城の月』

どうなるかと思ったけど,案外平気!
「普通に」 という感じではないけれど,「おっかなびっくり」って感じで・・・
取りあえず歩けた(^o^)v

これを何度も試していたら,案外普通に歩けるように♪(喜)
始めに上手く歩けなかったのは,単に弾きながら歩く事になれていなかったせいらしい.

ただ,歩きながら弾くと,かなり下手になる(-_-)
どういう練習をすると,もう少しマシになるのだろう??
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.03

ベルリン・フィル・ヴァイオリンアンサンブルのプログラム

やっと書きました(^^ゞ
5月31日に追記してます.

2006.5.31 「Philharmonic Violins Berlin」
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッスン(10):時間切れ

二週間分だったので課題が沢山出てた.
必然的に練習で疑問も沢山出てきて・・・
質問しつつ,やっていったら時間切れで,5曲も残ってしまった!(T^T)

結構気合い入れて練習していた 『荒城の月』 は最後だったので,
先生に披露する時間がなく・・・・・ガッカリ(T.T)

【レッスンのまとめ】

  • 音が途中で切れないように気を付ける
    二分音符と四分音符は最後の一拍が短くなっている.
    もう少し長めに弾かないと,次の音が小節の最後から始まっている感じに聞こえる.

  • 弓が足りなくなって音が途切れている
    ダウンボーの時にその傾向が強いので,弓の先端を過ぎたらもう少しゆっくり弾くようにする.

  • 休符の時にブレスしているのは良い
    人と合わせる時は休符でタイミングをとることが多いので,休符でちゃんとブレスできるのは良いとのこと.

  • 歩きながら弾いてみる
    弾くことに集中しすぎていないか確認するために,弾きながら歩いてみる.
    歩ければOK.
    歩けなかったらゆとりが無さ過ぎとのこと.

次のレッスンは来週の土曜日.
課題は ,今日出来なかった5曲とプラス2曲で,73番 『モデラート』 まで.
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »