« レッスン(11):音符の長さはOK | トップページ | へたり中。。。 »

2006.06.11

75. 春の小川

今ひとつ気が乗らなかったので,運指の練習と今までのおさらいをざっとした後は,
ひたすら 『春の小川』 を練習した.

知っている曲だけど,始めて弾くときは満足に弾けない.
知らない曲ならいざ知らず,良く知っている曲でこの状態は,かなり悔しい(-_-)
何のかんので,そこそこ曲らしくなるまで,練習したら40分ぐらいかかった (´ヘ`;)ハァ

ニガテのスラーで綺麗な音が出るようにするのに苦戦.
同じ弦でのスラーがニガテだ.
この曲はそんなスラーばかりだから嫌になる(T^T)

先生が仕掛けたトラップに嵌る(T.T)
「ラ」の音の時,開放弦を使うか小指を使うかについて,

『当分小指を使うことは気にしてないできれいな音をだすように心がけなさい。
 小指が必要な時は 4 の記号があります。』

と,教本には書いてある.

でも先生からは別の指示が出ていて,教本では開放弦を使うことになっている部分でも
小指を使うように指定されているところがあって,ここが難関!
今までの課題でもそうだったけど,この小指に指定されたところで大抵躓く.
本当に,悔しいぐらい見事に躓く(T^T)
『春の小川』 でも,小指を使うように指定された中の一箇所がどうしても上手くいかない.
そこを弾けるようになるために全体の半分ぐらいの時間を使ったんじゃないだろうか?(ё_ё)

こういうわざわざ先生に指定された箇所というのは,
弾いているうちにだんだんと先生の意図が見えてくる.
どういう弾き方をさせたいのか,どんな指使いを覚えさせたいのか,何となく意図を感じる.
だからこういうところだけは,時間がなくても毎回クリアして行きたい.
そうすると,先生が凄く誉めてくれるし♪(^^;
 

|

« レッスン(11):音符の長さはOK | トップページ | へたり中。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/10482450

この記事へのトラックバック一覧です: 75. 春の小川:

« レッスン(11):音符の長さはOK | トップページ | へたり中。。。 »