« ヘタリに追い打ち(T.T) | トップページ | 『クラヴィーア小曲集』購入 »

2006.06.24

レッスン(12):ゆっくり弾く

スラーが苦手だなぁ~と思ってたけど,もっと苦手な事があった!
今までは気にしてなかったのだけど,今回の課題の 「遅い全弓と速い全弓」 で弱点を暴露!

先生の言葉を借りると
速く弾く曲の場合
「あ~,もう判った! 判った!
 本当に速い曲,好きだねぇ~
 よく指が動くし,弓も間違わないねぇ~」 とのこと.

これがゆっくな曲になると
「速い,速い!
 ほら~,弓が足りなくなった!
 ホントにせっかちだねぇ~(苦笑)」 だそうで(^-^;

「気持ちは判るけど,でも,ゆっくり弾く練習してねー」
先生もせっかちなんだとか・・・


【レッスンのまとめ】

  • 速い曲は今の調子で練習する

  • ゆっくり弾く練習をする
    ボーイング練習でもっとゆっくり弾く練習をする
    ダウンボーの時,出だしが速すぎる.もっとゆっくりにして最後に弓が余る気持ちで弾くと良い.

  • アクセントを付けるとに屈まないようにする
    アクセントを付ける時に力を入れるのと同時に少し屈んでいる.これでは圧力がかからない.

ゆっくり弾くのが下手すぎて,83番 『ツェルニーより』 は次回に持ち越し.
持ち越しついでに,更にゆっくり弾くように指示が・・・(>_<)

次のレッスンは来週の土曜日.
課題は持ち越しの 『ツェルニーより』 から 『春が来た』 まで.

『春が来た』 は変奏があって,3パターン!
しっかり練習していかないと,レッスンで混同しそうだ(-_-)
上がる必要はないと思いつつ,毎回先生の前で弾くときには上がってしまう.
おかげで練習中にはしないような失敗をよくする.
なんでかなぁ~(@_@)
 

|

« ヘタリに追い打ち(T.T) | トップページ | 『クラヴィーア小曲集』購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/10685333

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(12):ゆっくり弾く:

« ヘタリに追い打ち(T.T) | トップページ | 『クラヴィーア小曲集』購入 »