« Philharmonic Violins Berlin | トップページ | ベルリン・フィル・ヴァイオリンアンサンブルのプログラム »

2006.06.03

レッスン(10):時間切れ

二週間分だったので課題が沢山出てた.
必然的に練習で疑問も沢山出てきて・・・
質問しつつ,やっていったら時間切れで,5曲も残ってしまった!(T^T)

結構気合い入れて練習していた 『荒城の月』 は最後だったので,
先生に披露する時間がなく・・・・・ガッカリ(T.T)

【レッスンのまとめ】

  • 音が途中で切れないように気を付ける
    二分音符と四分音符は最後の一拍が短くなっている.
    もう少し長めに弾かないと,次の音が小節の最後から始まっている感じに聞こえる.

  • 弓が足りなくなって音が途切れている
    ダウンボーの時にその傾向が強いので,弓の先端を過ぎたらもう少しゆっくり弾くようにする.

  • 休符の時にブレスしているのは良い
    人と合わせる時は休符でタイミングをとることが多いので,休符でちゃんとブレスできるのは良いとのこと.

  • 歩きながら弾いてみる
    弾くことに集中しすぎていないか確認するために,弾きながら歩いてみる.
    歩ければOK.
    歩けなかったらゆとりが無さ過ぎとのこと.

次のレッスンは来週の土曜日.
課題は ,今日出来なかった5曲とプラス2曲で,73番 『モデラート』 まで.
 

|

« Philharmonic Violins Berlin | トップページ | ベルリン・フィル・ヴァイオリンアンサンブルのプログラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/10478876

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(10):時間切れ:

« Philharmonic Violins Berlin | トップページ | ベルリン・フィル・ヴァイオリンアンサンブルのプログラム »