« レッスン(9):いよいよG線 | トップページ | A.D.G線混合(2):荒城の月に酔ってみた »

2006.05.21

A.D.G線混合(1):荒城の月を弾いてみた

G線は,今までの苦労を考えると,比較的楽に鳴らすことが出来た.
弦の振動で,押さえている指がちよっとムズムズしたり,
ちょっと指がズレたりするけれど,そのうち馴れるだろう.

弓はちょっと辛い.
肘の位置が高くなるとこんなに怠いとは・・・
馴れるまでは,長い時間弾くのは無理そうだ(T^T)

G線の練習が意外とあっさりこなせたので,一気に 『荒城の月』 まで行ってみた♪
たどたどしくはあるけれど,なんとか 『荒城の月』 も弾くことができて,ちょっとご機嫌(^^)

今まで弾いていた曲より,なんか嬉しい♪
たぶん 「『むすでひらいて』 が弾ける」 というより
「『荒城の月』 が弾ける」 という方が格好いい気がするからだろう(笑)

少しずつ,少しずつ,出来ること-----鳴らせる音が多くなってきているので,とても楽しい.
これが習い始めの良いところだなぁ.

ヴァイオリンが楽しくなりすぎて,ピアノ熱が下がっている(^-^;
ピアノもちょっとずつでいいからやっていきたいなぁ.
折角手に入れた楽譜が無駄にならない程度に(^^;
 

|

« レッスン(9):いよいよG線 | トップページ | A.D.G線混合(2):荒城の月に酔ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/10189851

この記事へのトラックバック一覧です: A.D.G線混合(1):荒城の月を弾いてみた:

« レッスン(9):いよいよG線 | トップページ | A.D.G線混合(2):荒城の月に酔ってみた »