« A線の練習(21):焦る | トップページ | レッスン(5):弓に注意する »

2006.04.14

前橋汀子ヴァイオリン・リサイタル

前橋汀子さんのヴァイオリンを聴きに,町田市民ホールまで出かけた.
(プログラムは下の方に。。。)

グァルネリ・デル・ジェスの生音を初めて聴いた.
比較するべくもないけれど,音----違いすぎ( ´-`)
腕もさることながら,ヴァイオリン自体もね。。。

演奏曲は小品を中心とした構成で,とても楽しめた.
演奏された曲の中には,当面の目標としている 『愛のあいさつ』
ヴァイオリンを好きだと初めて自覚した曲  『感傷的なワルツ』  などもあった.
何よりも,ヴァイオリンを始めるキッカケになった前橋汀子さんのコンサート
堪能して骨の髄までメロメロになって帰ってきた(^^;)
前橋汀子 ヴァイオリン・リサイタル

ヴァイオリン前橋汀子
ピアノイーゴリ・ウリヤシュ (Igor Uryash)
*** プログラム ***
エルガー :
愛のあいさつ
ベートーヴェン :
ロマンス 第2番 ヘ長調 op.50
ベートーヴェン :
ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 「クロイツェル」
  第1楽章 : Adagio sostenuto - Presto - Adagio
          イ長調 3/4拍子 ソナタ形式
  第2楽章 : Andante con variazioni
          ヘ長調 2/4拍子 変奏曲形式
  第3楽章 : Presto イ長調 6/8拍子 ソナタ形式
     ----------休憩----------
ヴィエニャフスキ :
モスクワの思い出 op.6
シューベルト :
アヴェ・マリア
チャイコフスキー :
感傷的なワルツ
ドヴォルザーク :
スラヴ舞曲 op.72-2
クライスラー :
ウィーン奇想曲 op.2
ショパン :
ノクターン op.9-2
ブラームス :
ハンガリー舞曲 第5番 嬰ヘ短調
ラヴェル :
ツィガーヌ (演奏会用狂詩曲)
Encore
クライスラー :
愛の悲しみ
プロコフィエフ :
「三つのオレンジの恋」 より 「行進曲」
クライスラー :
美しきロスマリン

予定では2曲目は 「シャコンヌ」 だったけど,「ロマンス 第2番 ヘ長調」 に変更になっていた.
「シャコンヌ」 好きだから,ちょっと残念。。。

ブラームスのハンガリー舞曲などは,元々ピアノの連弾の曲が,ピアノとヴァイオリンになったというだけで,さして違和感は無かったけれど,
ショパンはピアノの方に馴染みがあり過ぎのせいか?
ノクターンは好きな曲だけど,ヴァイオリンだとピンと来ない(ё_ё)
ヴァイオリン用の編曲で,ピアノの時に好きな部分が変わっているせいもあるんだろうけど,ショパンはピアノの方が良いなぁ~と思った.
まぁ,自分がピアノで弾ける好きな曲だから,余計そう想ったのかも知れないけれど。。。
最後の曲 「ツィガーヌ」 は,わたし的には好きな曲なんだけど,
知らない人には辛いんじゃないだろうか? と思ったら,案の定連れは沈没寸前だった(苦笑)

アンコールが3曲あったけれど,クラシックの場合何故か 「アンコールは2回」 という暗黙の了解があるので,2回目が終わった所で,立ち上がる人が多かった.
でも3度目の登場があり,慌てて座る人,壁際で立ち止まる人あり(笑)
普段見かけない光景で,なかなかに面白かった(^^;
私は普段からのんびり屋(?)で,灯りがつくまで立たないので,周りのあたふた度合いをのんびり見物していた(^^)
これは演出だったのだろうか?
お約束どおりじゃないというのは,なかなか面白かったデス♪
それにしても,前橋汀子さん素敵だったなぁ~
明日,サントリーホールでもリサイタルがあるんだよなぁー
行きたかったなぁ~(T.T)
次にリサイタルが見られるのはいつの日だろう?
その日までに,私はどれぐらい成長しているかなぁ~(^-^;
 

|

« A線の練習(21):焦る | トップページ | レッスン(5):弓に注意する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/9606348

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋汀子ヴァイオリン・リサイタル:

« A線の練習(21):焦る | トップページ | レッスン(5):弓に注意する »