« A線の練習(20):上手くいかない | トップページ | 前橋汀子ヴァイオリン・リサイタル »

2006.04.14

A線の練習(21):焦る

今日は朝練と昼練をした.
何故 『昼』 かと云うと,今日は午後は仕事を休んだから.
夜,前橋汀子さんのリサイタルに行きます♪(喜)


さて・・・焦っても仕方ないけれど,
明日がレッスンの日と思うとめちゃくちゃ焦る.
そして当然の事ながら,上手くいかない(-_-)
焦れば焦るほど失敗する。。。。
ダメだぁ~~!!

そんな訳で,気を取り直して・・・・というより, 「出来ないものは仕方ない!」 と開き直って,初めからゆっくり弾くことにした.
焦るとどんどん早くなって,早くなると指も弓もぐちゃぐちゃになってしまう.
まずは落ち着かない事には練習にすらならない.

ゆっくり弾くと,比較的出来る事と出来ない事が判りやすい気がする.
出来ないところを何度も繰り返して
ついでに,4の指の事とか,指がズレてる事とか,あまり考えないようにして,兎に角何度も弾く.

あぁ,これで明日レッスンかと思うと,ホント気が重いわ(T^T)
 

|

« A線の練習(20):上手くいかない | トップページ | 前橋汀子ヴァイオリン・リサイタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/9606056

この記事へのトラックバック一覧です: A線の練習(21):焦る:

« A線の練習(20):上手くいかない | トップページ | 前橋汀子ヴァイオリン・リサイタル »