« A.D線混合(4):むすんでひらいて | トップページ | ピアノが弾きたいなぁ »

2006.04.26

レッスン(7):暗譜しましょう

暗譜は比較的早い方だと思うのですが,前回のレッスンが土曜で、4日後の今日ではさすがにほとんど覚えてませんでした.
覚えるとか覚えないとかの話しじゃなくて,3回しか練習してないので,殆ど進歩してなかった(^-^;

暗譜しないで弾くとなると,
譜面は見なくちゃならないし,覚えてないぐらいだから,指の動きも覚束ない.
次の指が3の指とか4の指の時は,準備が間に合わない(T^T)
弓の事と指の事で頭がいっぱいの状態で譜面見ても,手遅れで,
結構違う音を弾いてしまった.
何度 「あっ,すいません!」 と言って,止まった事か (´ヘ`;)ハァ

譜面を覚えていないと失敗が多いので,練習する時も,まず暗譜した方が弾くことに集中できていいかもしれないなぁ.

【レッスンのまとめ】

  • 暗譜する.
  • 左手の弾き方
    • A,D混合線の練習の時,押さえたままで支障ない弦は押さえたままにする.
      そのうち離す弾き方も必要になるけれど,今は押さえっぱなしにしておく.
    • 指を弦から離す時,指を離しすぎないように気をつける.
      今は特に3の指が弦から離れすぎてしまい,次に3の指を押さえるときに音が狂いやすい.
    • 3の指の動きが良くなって行きすぎているので,あまり伸ばしすぎない様に気を付ける.
    • 3の指の音が不安定な原因は3の指が孤立していて,押さえる位置が安定していないせい.
      3の指を押さえる時,次が4の指ではない時は2の指にくっつけるように意識してみる.

次の土曜は祭日なのでレッスンはお休み.
次回のレッスンは5月6日.
課題は『ロングロングアゴー』まで.
 

|

« A.D線混合(4):むすんでひらいて | トップページ | ピアノが弾きたいなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55756/9786053

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン(7):暗譜しましょう:

« A.D線混合(4):むすんでひらいて | トップページ | ピアノが弾きたいなぁ »