« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.22

体験レッスンを申し込む

物事を本当に始めるときは,こんな風にトントン拍子に進むものなのかもしれない.

普段,,私はもの凄く腰が重いんだけど,今回は何かが違う.
思えばピアノを(また)習おうか? と思ったときは,
散々電子ピアノを見に行ったりしたのに,肝心の教室には足を運ばなかった.
でも今回はその逆.
まだ楽器屋さんを覗きに行ってないのに,教室に来てしまった.
そして 『体験レッスン』 を申し込んだ.

今週末は都合が悪いから,その次の週に予約.
レッスンの時間は,大抵体験レッスンの時に時間になると云われた.
でも私が希望する時間には,運の悪いことに体験レッスンが既に入っていた.
本来ならここで挫折するんだけど,今回は何故かそんな気にならない.
習うことになったら時間は後で調整するという事で,取りあえずこの空いている時間に体験を----とお願いした.

なんだかね,妙な感じです.
何かがいつもと違う.
「絶対にヴァイオリンをやるぞ!」 というもの凄い勢いを感じる(@_@)
どこにそんなパワーがあったのかなぁ~(苦笑)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.18

ヴァイオリン教室を覗く

アーレントオルガンのコンサートを聴きに出かけた.
ホールまでの道々には楽器屋さんが沢山あって,
大好きなチェロが店頭に並んでいるお店もあったりして,生唾もんだった(^-^;

大きな弦楽器店にはヴァイオリンも沢山並んでいて,
それらを見ながら歩いていたら,今朝火がついた 『ヴァイオリンを弾いてみたい』 熱がまた・・・・

その帰り道,前から覗いてみたいと思っていた音楽教室に寄ってみた.
前はピアノで覗こうと思ってたんだけど,今日はヴァイオリンのレッスンがあるかどうかを聞くために.
そしたらちゃんとヴァイオリンのレッスンがあった.
週4日やっているし,運の良いことに土曜日にもやっていた.
何故運がいいかと云うと,チェロのレッスンもあったんだけど,こっちは平日だったので.

取りあえずレッスンの形態とか料金とか,楽器の事とかいろいろ話しを聞いて,
「『体験レッスン』 を受けてみようかなぁ~?」 という気になった.

今日は突然の思いつきで寄っただけなので,取りあえずは話しだけで終わりにした.
もうちょっとじっくり考えてみよう-----と思った.
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アーレントオルガン
ランチタイムコンサート 20

オルガン浅井寛子
ソプラノ松堂久美恵
*** プログラム ***
P.ヒンデミット :
オルガンのためのソナタ 第2番
A.ハイラー :
コラール変奏曲 「大いに喜べ、おお我が魂よ」
A.ハイラー :
《2つの宗教的歌曲》より 「主において常に喜びなさい」

日本大学カザルスホールのランチタイムコンサートに出かけた.

続きを読む "アーレントオルガン
ランチタイムコンサート 20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「愛のあいさつ」 が弾きたくて

運命の扉っていうのは,突然叩かれるものなのかもしれない.

好きな曲について,いろんな楽器や演奏者のものを聴き比べするのが好き.
最近は 「愛のあいさつ」 に嵌っていて,いろんなのを聴いていた.
この曲は元々はピアノの曲たけど,ヴァイオリンの方が好き.
でもチェロのはもっと好き♪

だから 「あぁやっぱり私はチェロの音色が好きなんだなぁ~」 って思ってた.
でも今日,事態は一変した.

「ヴァイオリン」が弾きたい!!

突然そうなった.
原因は前橋汀子さんの 「愛のあいさつ」 を聴いたから.
今まで聴いたどれとも違う.
もの凄いショックだった.
今まで全くといっていいほど興味が無かったヴァイオリンに俄然興味が・・・
興味どころか,弾いてみたくて仕方なくなった!

私も 「愛のあいさつ」 が弾きたい。。。

どうしよう?
いきなりヴァイオリン?!
でも楽譜は読めるから,できない事じゃない----とは思う.

さてどうしよう?
今までヴァイオリンを触った事はおろか
間近で見たことすらない.
いくらぐらいするどんな楽器かもよく判ってない.
まずは見に行ってみる-----か?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »